記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全51件中)

2.リン脂質による表皮肥厚性疾患の病態制御

The Lipid Vol.31 No.1, 47-52, 2020

生体膜を構成するグリセロリン脂質は,側鎖に飽和脂肪酸から高度不飽和脂肪酸までさまざまな脂肪酸が結合していること,さらに極性基...

1.HDLによるマクロファージ機能制御と心血管病

The Lipid Vol.31 No.1, 14-20, 2020

高比重リポ蛋白(HDL)は末梢組織から余剰コレステロールを回収するコレステロール逆転送系にかかわる.また多面的な生体保護作用も...

循環器疾患とω3多価不飽和脂肪酸

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.5, 25-29, 2019

世界的にも長寿県として名高い沖縄県は,10年程度で肥満・糖尿病患者数の飛躍的な増加を記録し,特に男性において平均寿命の著しい低...

11.リポクオリティと喘息・アレルギー

The Lipid Vol.30 No.4, 88-92, 2019

喘息,アレルギーにおける脂肪酸とのかかわりは臨床研究あるいは基礎研究を通して多く知見が得られている.脂肪酸,特にアラキドン酸...

10.リポクオリティと皮膚疾患

The Lipid Vol.30 No.4, 82-87, 2019

プロスタグランジンを代表とする脂質メディエーターは,生体恒常性維持だけではなく,さまざまな疾患の発症や制御に重要な役割を果た...

1. 脂肪酸クオリティによる炎症の制御

The Lipid Vol.30 No.4, 13-19, 2019

生体内には多様な脂肪酸分子種が存在し,その質(リポクオリティ)の違いや代謝バランスの変化が,さまざまな炎症・代謝性疾患の背後...

Ⅲ.イムノメタボリズムの新たな展開

1.脂質メディエーターとイムノメタボリズム

The Lipid Vol.30 No.2, 61-71, 2019

脂質メディエーターとよばれる生理活性脂質の一群は,必要時に組織内微小環境中で特異的代謝経路を通じて産生され,産生細胞の近傍に...

アレルギーとPAFの関係について教えてください

皮膚アレルギーフロンティア Vol.15 No.3, 42, 2017

血小板活性化因子(platelet-activating factor;PAF)はロイコトリエンなどと同様な脂質メディエーターであるが,図に示すように,...

ロイコトリエンとインスリン抵抗性

Diabetes Frontier Vol.28 No.6, 623-629, 2017

ロイコトリエン(leukotriene:LT)は,膜リン脂質から遊離したアラキドン酸が5-リポキシゲナーゼ(5-LOX)依存的に酸化されることで...