記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全284件中)

抗インフルエンザ薬治療,日本と欧米の違い

インフルエンザ Vol.20 No.1, 13-16, 2019

日本では,軽症のインフルエンザ外来患者を,迅速診断結果をもとにして,発症48時間以内に抗インフルエンザ薬で治療している.それは...

胸部単純X線写真でみいだせる肺外病変

THE LUNG perspectives Vol.27 No.2, 46-50, 2019

現在ではCTやMRIが画像診断の中心的役割を担っているが,胸部単純X線撮影は,CTと比べ安価,簡便で被ばく量も少ない検査法であり,胸...

非定型肺炎,IIP,薬剤性肺障害の鑑別

THE LUNG perspectives Vol.27 No.2, 42-45, 2019

急性疾患である非定型肺炎,薬剤性肺障害と鑑別が必要な原因不明の間質性肺炎の特発性器質化肺炎,急性間質性肺炎の画像診断について...

構造破壊肺にみられる肺癌非典型例

THE LUNG perspectives Vol.27 No.2, 24-27, 2019

慢性閉塞性肺疾患(COPD)や間質性肺炎(IP)などの肺実質の構造破壊を伴う肺では,肺野型肺癌の進展は制限されて非典型像を呈する....

Chlamydophila pneumoniae肺炎

THE LUNG perspectives Vol.27 No.1, 1, 2019

血清抗体価に基づく診断方法では,Chlamydophila pneumoniaeによる肺炎は市中肺炎の病原微生物の2.8%を占める1)...

声とアンチエイジング

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.2, 70-75, 2019

声の老化は誰にでも起こる1)。50歳前後から発生し,徐々に弱く,ハスキーな声になり,これは男性に顕著である。女性の...

有害事象からみるDPP-4阻害薬の使用

Pharma Medica Vol.37 No.4, 77-80, 2019

グルコース濃度依存的なインスリン分泌促進・血糖降下作用をもつDPP-4阻害薬は,単独使用では低血糖リスクがなく,体重増加をきたし...