記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全920件中)

全身疾患としての睡眠障害:機序と臨床

3.脂肪肝の成因

THE LUNG perspectives Vol.28 No.1, 39-41, 2020

脂肪肝には大滴性脂肪肝と小滴性脂肪肝があり,通常は脂肪肝とは大滴性脂肪肝を指す.脂肪肝の最も多い成因は肥満(いわゆるメタボリ...

全身疾患としての睡眠障害:機序と臨床

1.閉塞性睡眠時無呼吸と認知機能低下

THE LUNG perspectives Vol.28 No.1, 31-34, 2020

アルツハイマー病(AD)は,認知症を呈する疾患の1つである.社会的な関心も高く,AD発症の可能性を高めるリスクファクターの研究が...

序文

THE LUNG perspectives Vol.28 No.1, 16, 2020

閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSA)の治療の主流となっているCPAP(持続陽圧呼吸療法)を発明したのはオーストラリアの医師,Sullivan...

ハイリスク妊娠と高齢妊娠

③妊娠糖尿病

Pharma Medica Vol.38 No.6, 21-27, 2020

加齢に伴い糖代謝は劣化する。したがって高齢妊娠は糖代謝異常合併妊娠のハイリスク因子である。2016年の内閣府「平成30年版 少子化...

アッカーマンシア・サプリメントの肥満者に対する効果/筋肉トレーニングは死亡率を減少させる/2型糖尿病の発症率を高める食物:赤肉,加工肉,ベーコン

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.6, 76-79, 2019

近年,肥満が関連する疾患の発症において,腸内細菌叢が重要な役割を果たしていることが明らかになってきた。ヒトにおいて,アッカー...

機能性食品と時間栄養

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.6, 50-54, 2019

超高齢社会を迎えたわが国においては,さまざまな疾患の発症を未病段階で予防し,健康寿命を延伸することは重要な課題となっている。...

加齢性疾患に対する時間栄養・時間運動学の活用

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.6, 44-49, 2019

加齢に伴い,糖尿病や高血圧などの生活習慣病に加え,サルコペニア,骨粗鬆症,抑うつなどの加齢性疾患のリスクが高まる。近年,体内...

最近の抗ヒスタミン薬のトレンドを教えてください

皮膚アレルギーフロンティア Vol.17 No.2, 62-63, 2019

最近,数剤の抗ヒスタミン薬が新たに発売されたが,ルパタジンフマル酸塩(以下,ルパタジン)という新しいタイプの抗ヒスタミン薬が...

9.肥満症診療ガイドライン2016

高尿酸血症と痛風 Vol.27 No.2, 66-68, 2019

肥満・内臓脂肪蓄積は,尿酸の排泄低下および尿酸産生過剰をもたらし,高尿酸血症の発症に大きく寄与している。そのため,高尿酸血症...