記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全18件中)

愛媛大学医学部附属病院 第三内科における肝細胞がん治療の取り組み

3D Sim-Navigator下でバイポーラ電極を駆使し,TACE先行No-touch RFAにより肝細胞がんの予後改善をめざす

The Liver Cancer Journal Vol.11 No.2, 40-47, 2019

愛媛大学医学部附属病院 第三内科は昭和51年の開院以来,消化器,内分泌,糖尿病および代謝性疾患を診療の主軸として,幅広い臨床お...

増加する非B非C型肝がんとNASH

Pharma Medica Vol.37 No.9, 47-50, 2019

20年前には,わが国の肝細胞がんのほとんどがウイルス肝炎から発生していた。近年,ウイルス肝炎を背景としない「非B非C型肝がん」が...

NAFLD/NASHと遺伝学的素因

Pharma Medica Vol.37 No.9, 41-45, 2019

非アルコール性脂肪性肝疾患(non-alcoholic fatty liver disease:NAFLD)の一部が非アルコール性脂肪肝炎(non-alcoholic steatohepat...

NAFLD/NASHの診断とバイオマーカー

Pharma Medica Vol.37 No.9, 29-33, 2019

非アルコール性脂肪性肝疾患(non-alcoholic fatty liver disease:NAFLD)の一部に肝細胞の風船様変性を伴う非アルコール性脂肪肝炎(n...

特集にあたって

Pharma Medica Vol.37 No.9, 7, 2019

1964年にB型肝炎ウイルス(HBV),1989年にC型肝炎ウイルス(HCV)が発見されてから,肝臓病の主体はウイルス肝炎による慢性肝炎,肝...

各臓器がんにおける併用療法 消化器がん

がん分子標的治療 Vol.16 No.3, 26-31, 2018

現在までに,消化器がんに対する免疫チェックポイント阻害薬を用いた併用療法は,さまざまな薬剤と併用した早期段階の臨床試験結果が...

肝細胞がんに対するレゴラフェニブ

がん分子標的治療 Vol.15 No.3, 106-108, 2017

進行肝細胞がんにおいては,2008年にソラフェニブの有効性を示す第Ⅲ相臨床試験の結果が報告され,その後も積極的に治療薬開発が行わ...