記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全29件中)

慢性炎症とサルコペニア

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.3, 42-47, 2019

サルコペニアは,加齢や種々の疾患により骨格筋の量が減少し,それに伴い筋力や身体機能が低下する状態である。European Working Gro...

Ⅲ 過活動膀胱の類型別診療 ①高齢患者

Pharma Medica Vol.37 No.6, 49-53, 2019

世界保健機関(WHO)が2018年に報告した統計によれば,日本人の平均年齢は84.2歳であり,日本は世界一の長寿国である[男性81.1歳(第2...

高齢者におけるSGLT2阻害薬の安全かつ適切な使い方

DIABETES UPDATE Vol.7 No.2, 36-39, 2018

本邦では,高齢者および2型糖尿病患者の両者が増加傾向であり,当然のことながら高齢の2型糖尿病患者も増加の一途を辿っている。糖尿...

【歩行障害・認知症とLUTS】かくれ脳梗塞とLUTS

排尿障害プラクティス Vol.26 No.1, 33-38, 2018

高齢者の白質病変(white matter hyperintensities;WMH)の主体は虚血にともなう脱髄であり,これまで「かくれ脳梗塞」,「無症候性...

高齢者医療におけるポリファーマシー対策

Pharma Medica Vol.36 No.7, 56-59, 2018

近年特に高齢者におけるポリファーマシーの問題が取りざたされています。ポリファーマシーとは薬を多種類併用することで、薬による有...

ポリファーマシーの問題と原因

Pharma Medica Vol.36 No.7, 9-12, 2018

近年高齢患者におけるポリファーマシーが注目されるようになり,2016年4月の診療報酬改定では,薬物総合評価調整管理料が新設された...

フレイル フレイルの概念・現状(疫学・診断法)と展望

Pharma Medica Vol.35 No.10, 43-46, 2017

2014年5月,日本老年医学会は,従来,「虚弱」や「老衰」と表現してきた「弱々しい」高齢者を,英語で「か弱さ」を表す「frailty」...