記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全15件中)

インフルエンザワクチンの現状と次世代ワクチン

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.1, 33-38, 2019

季節性インフルエンザは毎年冬に流行し,ワクチンが使われているにもかかわらず多くの感染者を出している。また,2009年の豚インフル...

経鼻不活化および生ワクチンの有効性評価

インフルエンザ Vol.19 No.1, 51-55, 2018

インフルエンザウイルス感染防御に重要な働きをする粘膜免疫は現行の注射によるワクチンでは誘導されない.分泌型IgA抗体に代表され...

2 炎症性腸疾患の発症機序はどこまで解明されたのか?

THE GI FOREFRONT Vol.12 No.1, 24-27, 2016

近年の遺伝子解析により多くの炎症性腸疾患(inflammatory bowel disease:IBD)の感受性遺伝子が発見されている。その遺伝子異常を...

腸内細菌とインフルエンザワクチン

Commensal bacteria and influenza vaccine.

Pharma Medica Vol.33 No.10, 33-37, 2015

「はじめに」腸内細菌が腸管免疫系の恒常性の維持に必要であることはよく知られているが,他の粘膜での免疫応答に影響を及ぼしている...

腸内細菌と感染防御機構:基礎医学的見地から

The role of gut microbiota in intestinal infection:From the view point of basic research.

Pharma Medica Vol.33 No.10, 15-18, 2015

「はじめに」われわれの腸内には,約100兆個もの多様な細菌が常在している。宿主は常在細菌に対して生育に必要な栄養素や場所を提供...

インフルエンザ経鼻ワクチンについて

インフルエンザ Vol.16 No.2, 35-39, 2015

インフルエンザ経鼻ワクチンはその名の通り鼻に噴霧して投与するタイプのワクチンである.現在注射で行われている皮下接種のワクチン...

喘息に関連する粘膜免疫系

Mucosal immunity in asthma

喘息 Vol.27 No.2, 2-10, 2014

「はじめに」アレルギーをはじめとする炎症性疾患の急増が話題となって久しいが,こうした疾患の発症や炎症の増悪には,遺伝的要因に...

上気道炎症と粘膜免疫

Upper respiratory inflammation and mucosal immunology

THE LUNG perspectives Vol.21 No.4, 22-25, 2013

「Summary」上気道は消化管と同様に粘膜免疫による防御機構を備え, 生体の恒常性を司っている. その主役となるのが分泌型免疫グロブ...

子宮内膜の粘膜免疫機構

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.20 No.1, 39-44, 2013

「Summary」子宮は生命を育み誕生させる神秘的な臓器であり, いまだに多くの謎を秘めている. その本体をなす子宮体部においては内膜...

腸管上皮幹細胞の老化

アンチ・エイジング医学 Vol.9 No.1, 47-52, 2013

腸管内腔には膨大な数の腸内細菌が常在している. 腸管粘膜免疫はこれらの常在菌に対して免疫的寛容が導入されているが, 生理的炎症と...