記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全37件中)

新着CIBIS-J試験

CARDIAC PRACTICE Vol.30 No.1, 63-66, 2019

左室駆出率(LVEF)が低下した心不全(Heart failure with reduced ejection fraction;HFrEF)に対してはアンジオテンシン変換酵素...

ATMOSPHERE

CARDIAC PRACTICE Vol.27 No.4, 69-71, 2016

直接的レニン阻害薬(Direct Renin Inhibitor:DRI)アリスキレンはレニン・アンジオテンシン・アルドステロン(RAA)系の最上流に位...

座談会 心不全のチーム医療~病院から,地域から~

CARDIAC PRACTICE Vol.27 No.3, 65-70, 2016

「施設内のチーム医療体制」筒井:現在,循環器医療の多様化・高度化に対応するためにさまざまなチームでの取り組みが必要とな...

総論

CARDIAC PRACTICE Vol.27 No.3, 15, 2016

人口の高齢化や高血圧などの生活習慣病や虚血性心疾患の増加,さらに急性冠症候群に対する急性期治療成績の向上と普及に伴い,心不全...

拡散強調核磁気共鳴画像法(DW-MRI)を用いた心不全における体うっ血の定量的評価

Quantitative assessment of organ congestion by diffusion-weighted magnetic resonance imaging in patients with congestive heart failure

Fluid Management Renaissance Vol.6 No.1, 48-53, 2016

「Summary」心機能低下と腎臓および肝臓機能障害は,互いに悪影響を及ぼしながら独立した予後危険因子であることは広く知られている...

精神・心理ストレスと心血管障害

Psychological issue and cardiovascular diseases

Angiology Frontier Vol.14 No.3, 45-51, 2015

「Summary」心血管障害における精神・心理ストレスは,発症の危険因子であるとともに発症後の予後やQOL悪化の規定因子でもあり,心血...

(座談会)わが国発の心不全における利尿薬基礎研究

Fluid Management Renaissance Vol.5 No.4, 7-14, 2015

心不全における利尿薬投与は臓器うっ血の改善が主な目的であり,ACE阻害薬,ARB,さらにβ遮断薬のように心血管保護作用が十分に検討...

特集にあたって

Fluid Management Renaissance Vol.5 No.4, 6, 2015

利尿薬は,心不全の臓器うっ血に基づく呼吸困難,浮腫などの症状を軽減するために最も有効かつ不可欠な薬剤であり,実際心不全患者の...

心血管磁気共鳴イメージングによる冠動脈狭窄の検出

Cardio-Renal Diabetes Vol.4 No.3, 4-6, 2015

冠動脈疾患は冠動脈狭窄病変の検出あるいは負荷時の心筋血流の低下の描出によって診断されている。心筋血流イメージによる虚血評価の...

PARADIGM-HF試験

CARDIAC PRACTICE Vol.26 No.2, 64-66, 2015

駆出率が低下した心不全(heart failure with reduced ejection fraction:HFrEF)の標準治療としては,生命予後の改善を目指して,A...