記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全48件中)

基礎からみた乳腺疾患:乳腺における神経内分泌腫瘍

CANCER BOARD of the BREAST Vol.6 No.1, 24-28, 2020

19世紀にドイツの病理学者であるLubarschらによって,消化管にいわゆる“Krebs”に類似した病理組織形態所見を呈するが,良性の臨床経...

「治療」Li-Fraumeni Syndrome

CANCER BOARD of the BREAST Vol.5 No.2, 53, 2019

家族性腫瘍,すなわち遺伝的に腫瘍が発生しやすい家系があることは現在ではよく知られている。特に乳癌ではBRCA1/2の胚細胞遺伝子変...

遺伝子パネル

~乳癌におけるゲノム医療~

CANCER BOARD of the BREAST Vol.5 No.2, 22-25, 2019

本邦において乳癌の女性の年齢調整罹患率は1975年以降増加傾向にあり,悪性腫瘍のなかでも1,2位を争う。乳癌は他の悪性腫瘍と比較し...

抗HER2療法に抵抗性を示したHER2陽性乳癌

CANCER BOARD of the BREAST Vol.5 No.2, 5-16, 2019

症例:50歳台半ば 閉経前女性主訴:右乳房腫瘤現病歴:乳癌検診を10年前より毎年受診。X年X月 検診の触診にて両側乳房腫瘤...

第6回「投稿論文の査読者への対応に関して」

CANCER BOARD of the BREAST Vol.5 No.1, 70-71, 2019

前回はいかにして投稿論文を査読者に回せるようにすればよいのか?ということを解説したが,今回は論文が査読に回り査読が戻ってきた...

Lobular neoplasia

CANCER BOARD of the BREAST Vol.5 No.1, 66, 2019

非浸潤性乳癌は乳管癌(ductal carcinoma in situ;DCIS)と小葉癌(lobular carcinoma in situ;LCIS)に分類されるが,後者に関し...

第5回「投稿論文を査読に回すには」

CANCER BOARD of the BREAST Vol.4 No.2, 62-63, 2018

筆者は現在複数のジャーナルでEditor/Associate Editorとして編集に関わっています。特にEndocrine Reviews(IF:15.745), Journal ...

脂質異常と乳癌

CANCER BOARD of the BREAST Vol.4 No.2, 25-28, 2018

乳癌の罹患/危険因子として今まで種々の要因が提唱されてきた。特に最近では大きな関心が患者のgenomic DNA変異に向けられているが,...