記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

COPD Selected Papers Online main 336105

1 - 10件目 (全14件中)

胃癌手術時の腸瘻造設の適応・効果について

胃がんperspective Vol.10 No.2, 36-41, 2019

年齢性別:59歳,男性主訴:嘔吐,食欲不振,体重減少(-6kg/5ヵ月)所見:上記主訴にて上部消化管内視鏡検査を行ったとこ...

胃癌縮小手術の現状と展望

胃がんperspective Vol.10 No.1, 5-14, 2018

腹腔鏡下胃切除術の普及は術後の早期回復に大きく貢献したが,早期胃癌症例や高齢者胃癌患者の増加により,従来の標準術式によって根...

胃GISTの診断と治療

Pharma Medica Vol.35 No.5, 51-57, 2017

消化管間質腫瘍(gastrointestinal stromal tumor;GIST)は食道から直腸までの消化管に発生する間葉系腫瘍の1つであり,その多くは胃...

3.ケモカインネットワークからみた術後SIRSと癌転移再発

Role of chemokine network in progression of solid tumor

Surgery Frontier Vol.22 No.4, 86-89, 2015

「Summary」近年,炎症と癌細胞動態のかかわりが注目されている。特に外科領域においては,外科手術侵襲によって引き起こされる術後S...

術式選択(distal or total)に迷う症例

胃がんperspective Vol.7 No.1, 36-39, 2014

【症例提示 吉田昌(国際医療福祉大学三田病院外科・消化器センター准教授・外科部長)】「症例」 年齢 性別 50代, 男性 診断...

化学療法・放射線療法

Chemotherapy, radiotherapy.

Pharma Medica Vol.32 No.7, 27-31, 2014

「はじめに」 食道癌は消化器癌のなかでも比較的悪性度の高い癌腫であるが, わが国における切除可能な臨床病期II, III期食道癌に対す...

末梢血中癌細胞(CTC)の診断と臨床的意義

胃がんperspective Vol.6 No.4, 22-26, 2013

末梢血中癌細胞(circulating tumor cell;CTC)が日常臨床において果たす役割としては, 癌存在診断や病期診断に役立つdetection marker...

胃癌に対する術前・術後補助化学放射線療法

胃がんperspective Vol.6 No.3, 22-28, 2013

放射線治療は, 胃癌に対する術後補助療法に対する術後補助療法において, 局所再発の予防を目的とした集学的治療のmodalityの一つとし...

消化器癌血清 Circulating Tumor Cells(CTC値)測定の臨床的意義

大腸癌FRONTIER Vol.5 No.1, 32-35, 2012

「Summary」消化器癌の診断と治療には, その補助的な役割を担う血中腫瘍マーカーの存在が大切である. 腫瘍の存在診断だけでなく, 腫...