記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全12件中)

抗HIV治療における長期作用型薬剤

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.10 No.1, 39-51, 2019

長期作用型薬剤はHIV治療において最も重要な「内服率問題」を劇的に解決する可能性がある。2019年時点では「cabotegravir(筋注)+r...

AIDS治療のこの35年を振り返り,次の10年,20年へ

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.10 No.1, 4-18, 2019

満屋 2010年の『HIV感染症とAIDSの治療』の創刊以来,10年が経過しました。当時と比べてHIV感染症治療の原則が大きく変わっ...

HIV感染者の喫煙について

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.9 No.2, 25-31, 2018

HIV感染者の喫煙について●患者は50歳男性。●2週間前に心筋梗塞を発症。冠動脈三枝病変が判明し,術前のHIVスクリーニング検...

即日治療のリスクとベネフィットおよび留意点

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.9 No.1, 33-42, 2018

30歳代米国人。クリニックで検査を受け,HIV感染症が確定し当院を紹介受診した。全身状態は良好で,診療上も特に異常所見は認めなか...

初期HIV-1感染症

Primary HIV-1 infection

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.7 No.1, 24-32, 2016

「Summary」初期HIV-1感染症は,顕在化する率が48~88%と幅がある。有症状時にも,症状の中心は非特異的症状(発熱,不快感/疲労感...

Question 複数の日和見感染症を発症したAIDS症例への対応

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.6 No.2, 42-49, 2015

X年Y月,食道カンジダ症発症を契機にHIV感染が判明した40代,男性。精査の結果,ニューモシスチス肺炎,播種性非結核性抗酸菌症,播...