記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全23件中)

基礎医学とのダイアローグ

2.移植片対宿主病に対する間葉系幹細胞治療

THE LUNG perspectives Vol.27 No.4, 53-58, 2019

間葉系幹細胞(Mesenchymal stem cell: MSC)は,間葉系に属する体性幹細胞で,骨髄の間質細胞として,造血細胞の増殖や分化を支持す...

基礎医学とのダイアローグ

1.造血幹細胞移植後の移植片対宿主病の病態メカニズムとその制御

THE LUNG perspectives Vol.27 No.4, 47-52, 2019

同種造血幹細胞移植(hematopoietic stem cell transplantation: HSCT)は,近年,造血幹細胞ソースや移植法の多様化,また支持療法...

アンジオテンシンⅡタイプ1受容体阻害薬による慢性移植片対宿主病モデルマウスにおける涙腺,肝臓,肺の線維化抑制

Angiotensin Ⅱ type 1 receptor antagonist attenuates lacrimal gland, lung, and liver fibrosis in a murine model of chronic graft-versus-host disease.

Frontiers in Dry Eye Vol.10 No.2, 52-55, 2015

「はじめに」慢性移植片対宿主病(cGVHD)は,造血幹細胞移植後後期の生命予後および生活の質の低下に関与する重要な要因である。cGV...

第10回受賞者決定Vol.2

Frontiers in Dry Eye Vol.10 No.2, 50-51, 2015

谷口先生の受賞論文は,いたってsimpleである。といっても,単純という意味ではない。実に明快で,とてもわかりやすいストーリーとな...

ARVO 2015「小胞体ストレス軽減は眼慢性移植片対宿主病の治療になりうる(Reduction of Endoplasmic Reticulum Stress for Treatment of Ocular Chronic Graft-Versus-Host-Disease)」Mukai S, Ogawa Y, Tsubota K

2015年5月3日(日)~7日(木) デンバー/米国

Frontiers in Dry Eye Vol.10 No.2, 28-29, 2015

本研究は小胞体(ER)ストレスに着目した眼慢性移植片対宿主病(眼cGVHD)治療に関する報告である。cGVHDは同種造血幹細胞移植後に起...

ヒト型化抗CD4抗体のがん治療薬としての開発研究

Development of a humanized anti-CD4 antibody as a cancer therapeutic

がん分子標的治療 Vol.13 No.2, 99-104, 2015

「SUMMARY」近年の免疫チェックポイント抗体ならびに免疫細胞療法の成功は,ヒトがん制御における免疫監視機構の存在を証明した。わ...

造血幹細胞移植とサイト研究

Allo HSCT and SIGHT study

Angiology Frontier Vol.14 No.1, 52-59, 2015

「Summary」移植関連凝固障害(TAC)を研究すべく,われわれは全国組織であるサイト研究会を発足させた。そこでの登録同種移植症例を...

造血幹細胞移植と非典型溶血性尿毒症症候群―移植関連血栓性微小血管障害に対するエクリズマブ投与―

Hematopoietic stem cell transplantation and atypical hemolytic uremic syndrome―Administration of eculizumab for transplant-associated thrombotic microangiopathy―

Angiology Frontier Vol.14 No.1, 47-51, 2015

「Summary」近年,支持療法の進歩や移植細胞ソースの多様化により,高齢者やヒト白血球抗原(HLA)不一致移植が可能となり,同種造血...