記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 6件目 (全6件中)

第19回 検診で発見され,内視鏡的切除を行った胃脂肪腫の1例

THE GI FOREFRONT Vol.10 No.1, 5-9, 2014

胃の脂肪腫は比較的頻度が高い粘膜下腫瘍で, 大半は小さく, 経過観察となることが多い. 今回, 胃がん検診の目的で施行された胃X線検...

第18回 下血を機に診断された腎細胞癌の同時性胃転移の1例

THE GI FOREFRONT Vol.9 No.2, 7-10, 2014

転移性胃癌は, 乳癌の転移で代表されるように, "Bull's eye" signと呼ばれる特徴的なX線所見を呈するので文献的にはよく知られている...

第16回 逐年検診で発見された胃体部大彎の胃癌症例

THE GI FOREFRONT Vol.8 No.2, 7-9, 2012

経鼻内視鏡検査や鎮静法の普及により苦痛の少ない内視鏡検査が可能となり, また, 色素散布法や画像強調観察により画像診断が向上し, ...

造影超音波法による腎腫瘤内血流動態の解析と鑑別診断

―腎細胞癌と腎血管筋脂肪腫―

排尿障害プラクティス Vol.16 No.4, 49-60, 2008

「はじめに」スクリーニング検査により, 比較的小さな腎腫瘤が発見される機会が増加し, それに伴い腎腫瘤の鑑別診断が難しくなってき...

前立腺の膀胱内突出度(経腹的超音波法)と排尿障害

排尿障害プラクティス Vol.15 No.1, 69-76, 2007

「はじめに」 前立腺肥大症は30~40歳男性の8%, 80~90歳では90%に発生しているとされ1), 男性高齢者において最も有病率が高い疾患で...