記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 3件目 (全3件中)

第25回バイオメディカルフォーラム Session 2 一般演題「ATⅡは必要か」総説 感染性DICにおいてAT製剤,AT活性測定が必要である

Antithrombin and antithrombin activity are essential for the management of septic DIC.

バイオメディカル Vol.25, 15-19, 2015

「要旨」感染性DICではAT活性が低下し,その値,たとえば50%未満の場合には予後不良などと,重症度の指標となるという報告が多数な...

生体侵襲

Surgery Frontier Vol.19 No.1, 47-52, 2012

「Summary」従来から, 手術などの同じ生体侵襲によってもその反応は人によってさまざまであることが経験され, その一因として, 遺伝...