記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全16件中)

肝癌の予後に関連する因子

①サルコペニアと肝癌・肝硬変の予後

The Liver Cancer Journal Vol.10 No.1, 24-29, 2018

サルコペニアは骨格筋量の減少と筋力もしくは身体機能(歩行速度など)の低下などにより定義される。慢性肝疾患患者,特に肝硬変患者...

サルコペニアを合併した肝硬変患者に対するBCAAの効果について

Effects of branched chain amino acids supplementation on sarcopenic patients with liver cirrhosis

栄養-評価と治療 Vol.32 No.1, 16-19, 2015

「SUMMARY」サルコぺニアは骨格筋量減少を特徴とする疾患である。肝硬変におけるサルコペニアの頻度と予後との関連,またBCAA製剤の...

(座談会)肝性浮腫治療におけるトルバプタンへの期待

Fluid Management Renaissance Vol.4 Suppl., 6-14, 2014

国内に約27万人存在するとされる肝硬変患者の約3分の1は手足の浮腫や腹水などの体液貯留による問題を抱えている。肝硬変における体液...

性差による肝硬変患者の栄養評価について

Sex specific differences in nutritional state in patients with liver cirrhosis

栄養-評価と治療 Vol.31 No.1, 46-49, 2014

「SUMMARY」肝臓はさまざまな栄養素の代謝の中心的役割を担っているため, 肝硬変患者における適切な栄養評価は重要である. 肝機能が...

肝硬変患者の栄養状態の評価についての検討

Nutritional status in current potients with liver cirrhosis

栄養-評価と治療 Vol.30 No.1, 20-22, 2013

「SUMMARY」肝硬変患者ではたんぱく質・エネルギー栄養障害(PEM)が高頻度に出現し栄養治療が推奨されているが, これらのエビデンスは...

肝硬変患者における非蛋白呼吸商(npRQ)に対する有用な代替栄養パラメーターについての検討

Alternative nutrition parameter to npRQ in patients with liver cirrhosis

栄養-評価と治療 Vol.30 No.1, 16-19, 2013

「SUMMARY」非蛋白呼吸商(npRQ)が低下した肝硬変患者において就寝前軽食(LES)が推奨されているが, 測定には間接熱量計が必要であり, ...

肝硬変患者の就寝前軽食導入の指標についての検討

Parameters of Late evening snacks start in patients with liver cirrhosis

栄養-評価と治療 Vol.29 No.1, 37-40, 2012

SUMMARY 近年呼吸商の低下した肝硬変患者への就寝前軽食が推奨されている。呼吸商の測定には間接熱量計という高価な機器を使...

4.生化学検査 (1)血清蛋白

栄養-評価と治療 Vol.28 No.2, 41-43, 2011

SUMMARY 血清蛋白は,内臓蛋白量をよく反映し蛋白低栄養の重要な指標である。血清総蛋白やアルブミンは,最も一般的な蛋白代...

肝硬変の成因別蛋白エネルギー代謝に関する検討

栄養-評価と治療 Vol.28 No.1, 25-27, 2011

SUMMARY 肝硬変では栄養代謝障害が高率に存在することが報告されている。今回,多施設での肝硬変の成因別のエネルギー代謝異...