記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全3248件中)

慢性腎臓病の食事療法(高齢者の場合)

Pharma Medica Vol.38 No.5, 58-61, 2020

慢性腎臓病(chronic kidney disease:CKD)とは、以下のいずれか、または両方が3ヵ月以上持続する場合に診断されます。1.腎障...

腸内細菌叢と慢性腎臓病

Pharma Medica Vol.38 No.5, 37-40, 2020

慢性腎臓病(chronic kidney disease:CKD)は成人の8人に1人が発症する国民病である。CKDが進行すると,やがて透析療法が必要となる末...

最先端情報科学を活用した腎臓病研究

Pharma Medica Vol.38 No.5, 13-17, 2020

加齢や生活習慣病とともに腎機能は低下するため,慢性腎臓病(chronic kidney disease:CKD)患者は増加傾向にある。CKDの進行および発...

ベーチェット病の成因研究最前線

Pharma Medica Vol.38 No.4, 61-66, 2020

ベーチェット病は原因不明の全身性炎症疾患であり,遺伝的素因を有する個体に何らかの環境要因が関与することにより発症すると考えら...

特集にあたって

Pharma Medica Vol.38 No.4, 7, 2020

スギ花粉症は増加している疾患である。馬場廣太郎・獨協医科大学名誉教授は全国の耳鼻咽喉科医とその家族について1998年と2008年に花...

十二指腸腺腫の治療

腺腫でも積極的に治療すべきという立場から/経過観察の立場から

THE GI FOREFRONT Vol.15 No.2, 43-52, 2020

十二指腸腺腫・腺がんの取り扱いについては,内視鏡治療のリスクが高いと報告されていることもあり,コンセンサスは得られていない。...

特別講演 H.pylori遺伝子解析による人類の起源について

THE GI FOREFRONT Vol.15 No.2, 18-20, 2020

H.pyloriの遺伝子型には地域性があり,多型が認められている。遺伝子型が異なれば,病原因子としての影響力にも差のあること...

わが国のがん予防対策を問う

THE GI FOREFRONT Vol.15 No.2, 5-11, 2020

浅香 本日は東京大学医学部附属病院放射線科の中川先生をお招きし,がんの予防対策についてお話をしたいと思います。私...

「緑内障と遺伝子」

②原発開放隅角緑内障のゲノムワイド関連解析

Frontiers in Glaucoma No.59, 56-58, 2020

緑内障の主要病型である原発開放隅角緑内障(primary open angle glaucoma:POAG)は多因子疾患であり,遺伝要因と環境要因が発症に...

第14回 緑内障のあたらしい動物モデル

Frontiers in Glaucoma No.59, 1-6, 2020

緑内障研究にはさまざまな動物モデルが用いられているが,マウスでは篩状板や黄斑が存在しないなど,視覚器の構造がヒトとは大きく異...