記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全13件中)

「瘋癲老人日記」谷崎潤一郎 著

Practice of Pain Management Vol.6 No.3, 55, 2015

痛みの病態は,侵害受容性疼痛,神経障害性疼痛,心因性疼痛と分類することができる.しかし痛みを解釈・理解するには,この病態の分...

胸郭出口症候群

Practice of Pain Management Vol.6 No.2, 4-14, 2015

「はじめに」田口(司会):胸郭出口症候群(Thoracic outlet syndrome;TOS)は,上肢や手のしびれというありふれた症状を主...

山口大学医学部附属病院整形外科

Practice of Pain Management Vol.6 No.1, 38-47, 2015

「疼痛への興味は新人時代の伝達麻酔がきっかけ」私が疼痛に興味をもったのは,手術の伝達麻酔を行った経験からです.1980年に山口大...

陳旧性骨盤骨折

Practice of Pain Management Vol.4 No.1, 56-57, 2013

症例 79歳 女性 主 訴 左鼠径部~左殿部の疼痛,右恥骨部痛. 現病歴 階段で転倒後,特に症状なく生活...

健康寿命を延ばすための診断と治療

Practice of Pain Management Vol.4 No.3, 53-59, 2013

「開会の辞」2013年度から2022年度までの期間で提言された「健康日本21(第2次)」に, ロコモティブシンドロームの認知度を80%にまで高...

脊髄障害性疼痛としびれ

Practice of Pain Management Vol.4 No.3, 4-15, 2013

「はじめに」田口(司会):本日は「脊髄障害性疼痛としびれ」をテーマに, 3人の先生をゲストにお迎えし座談会を開催いたします....

関節リウマチにともなう痛み

Practice of Pain Management Vol.3 No.3, 6-15, 2012

はじめに 田口(司会) 本日は「関節リウマチにともなう痛み」をテーマに座談会を行います.関節リウマチ(Reumatoi...

非特異的腰痛をめぐって

Practice of Pain Management Vol.3 No.1, 4-15, 2012

「非特異的腰痛の概念と病態」田口:本日は非特異的腰痛をテーマに, 岡田病院理事長で整形外科医である川上俊文先生と東京慈恵...

痛みと心

Practice of Pain Management Vol.2 No.3, 4-15, 2011

はじめに  田口(司会) 本日は,芦澤健先生,芦原睦先生をお招きし,「痛みと心」をテーマにお話しいただきます....