記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全23件中)

1.Treat to Targetの基本的な考え方

THE BONE Vol.32 No.3, 19-22, 2019

米国骨代謝学会ならびに米国骨粗鬆症財団を中心に,骨粗鬆症についても目標達成に向けた治療ストラテジー(Treat to Target)が検討...

骨ミネラル代謝研究・臨床における国内外の動向

THE BONE Vol.31 No.4, 99-106, 2018

田中:日本骨代謝学会総会は前身の研究会から数えると,今回で50周年となります.内科,整形外科だけでなく,放射線科,あるいは医学...

薬物療法:biological DMARD

Biological DMARD for the treatment of rheumatoid arthritis.

Pharma Medica Vol.32 No.12, 45-48, 2014

「はじめに」関節リウマチ(rheumatoid arthritis; RA)は,多関節炎を病態の主座とする全身性自己免疫疾患である。RAの治療には,免...

関節リウマチ―これまでとこれから―

WHITE Vol.2 No.2, 66-70, 2014

「はじめに」関節リウマチは約70万人の患者数を数え,30~50歳代に好発する.他の自己免疫疾患(膠原病)と同様に,男女比は1:4~1...

2013年欧州リウマチ学会議(EULAR)

Arthritis―運動器疾患と炎症― Vol.11 No.3, 48-49, 2013

2013年欧州リウマチ学会議(EULAR)は, 6月12~15日にマドリッドのFeria de Madridで開催されました(図1). 今回は約14,000名の参加者を...

臨床的寛解の判定基準を教えてください

Arthritis―運動器疾患と炎症― Vol.11 No.2, 44-45, 2013

 関節リウマチ(RA)の治療成績は,メトトレキサート(MTX)と生物学的製剤の導入による治療戦略の進歩に伴って飛躍的に向上した.T...