記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全30件中)

10.骨粗鬆症治療薬の今後の展望

THE BONE Vol.32 No.3, 77-82, 2019

骨粗鬆症の治療目標は骨折を防止することであり,治療には骨折予防効果があり,さらにアドヒアランスのよい薬剤が求められる.現在開...

特集にあたって

THE BONE Vol.31 No.3, 15-16, 2017

しかしまず第一に,老年には死と同じような消息がうかがわれる.老年や死に平気の平左で応接するひとがあるが,それは他の人たちより...

ロコモティブシンドローム ロコモティブシンドロームの概念・現状と将来展望

Pharma Medica Vol.35 No.10, 9-13, 2017

ロコモティブシンドローム(以下,ロコモ)は,運動器の障害によって「立つ」,「歩く」という移動機能が低下した状態をいう。2007年,...

特集にあたって

THE BONE Vol.31 No.2, 17-18, 2017

THE BONEの特集で骨免疫学を取り上げるのはこれで3回目になる.今回のテーマは「骨免疫学の進歩が変える骨関節疾患アプローチ」とさ...

『O.li.v.e.』創刊5周年記念座談会

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.6 No.3, 6-14, 2016

「骨リモデリングの制御に重要な働きをしている骨細胞」太田:骨代謝と生活習慣病の連関を,多面的な視点から捉えることをコン...

ロコモティブシンドロームの診断と治療

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.6 No.2, 6-14, 2016

「臨床判断値を用いたロコモ度の判定」田中:人の手を借りずに生きられる期間を表す健康寿命,超高齢社会に突入したわが国にお...

RANKL-RANKクロストーク 第2回 関節リウマチと抗RANKL抗体

Osteoporosis in rheumatoid arthritis

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.6 No.1, 62-66, 2016

関節リウマチ(rheumatoid arthritis;RA)は続発性骨粗鬆症を起こす代表疾患のひとつである.RAによる骨粗鬆症治療の基本は抗リウマ...

RANKL-RANKクロストーク 第1回 抗RANKL抗体

anti-RANKL antibody

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.5 No.4, 70-75, 2015

RANKL(receptor activator of nuclear factor-κB ligand)は破骨細胞の分化,活性化,生存に重要な分子であり,RANKL-RANK系シグナ...

10.口腔科学における骨と筋

Crosstalk between masticatory muscle and craniofacial bone

THE BONE Vol.29 No.3, 81-86, 2015

顎骨は,それを取り巻く咀嚼筋の活動によって咀嚼運動を営むばかりでなく,咀嚼筋とのクロストークは顎顔面骨格の成長・発育・維持と...