記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 5件目 (全5件中)

尿失禁対策―抗コリン薬

排尿障害プラクティス Vol.20 No.3, 27-32, 2012

脊髄損傷の尿失禁の多くは反射性尿失禁と腹圧性尿失禁であり, 前者は排尿筋過反射, 後者は低コンプライアンス膀胱や内因性尿道括約筋...

グラフトを用いた尿道狭窄の治療

排尿障害プラクティス Vol.17 No.4, 47-53, 2009

再発性前部尿道狭窄や比較的距離のある狭窄の場合には, free graftを用いた治療が行われることが多い. Graftとしては口腔粘膜が最も...

脊髄損傷における新しい治療法の可能性

―Neuronal and Glial restricted precursors(NRP/GRP)移植の効果―

排尿障害プラクティス Vol.15 No.2, 47-52, 2007

神経とグリアの前駆細胞であるNeuronal restricted precursors(NRP)とGlial restricted precursors(GRP)を同時に脊髄損傷部位に移植...

特集に寄せて

排尿障害プラクティス Vol.15 No.1, 5, 2007

小児における排尿の問題は, 成人と同様にQOLに影響し, self-esteemの確立にも負の影響を与える. また, 小児の排尿障害は尿路感染の大...