記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 7件目 (全7件中)

内視鏡外科手術の最新動向

The trend of endoscopic surgery.

Pharma Medica Vol.34 No.3, 9-12, 2016

「はじめに」内視鏡外科手術は,わが国においては1990年に導入され,その後目覚ましい発展を遂げた。一般的に,内視鏡外科手術は,そ...

随想 外科治療における今後の展望

Surgery Frontier Vol.22 No.4, 90-117, 2015

「侵襲学関連分野の統合を─外科臨床のさらなる進歩をはかるために─」『Surgery Frontier』誌創刊のころ「一般外科医に必...

手術療法の医療経済学

Cost-effectiveness analysis of surgical treatment for colorectal cancer

大腸癌FRONTIER Vol.4 No.4, 26-30, 2011

Summary  大腸癌に対する手術療法は,1990年初頭より,低侵襲性治療法として腹腔鏡手術が登場して以来,痛まず・傷が小さく...

NOTESのわが国における課題と臨床研修

Surgery Frontier Vol.17 No.3, 31-35, 2010

「Summary」NOTESの本格的な臨床応用は2007年から始まったが, 普及に向けてはさまざまな課題がある. 現時点の課題は, 腹腔内への安全...

鏡視下手術―低侵襲性の臨床的エビデンス―

Surgery Frontier Vol.15 No.1, 7-11, 2008

「Summary」1980年代後半に低侵襲治療として開発された鏡視下手術は, 社会のニーズを反映して, この20年間で急速に普及してきた. 199...

Ⅱ.侵襲に対する生体反応の分子機構 血管新生

Surgery Frontier Vol.14 No.1, 62-66, 2007

新しく血管がつくられる過程は血管新生(angiogenesls)とよばれており, 創傷や炎症の治癒などの生理的現象に極めて重要な役割を果たし...