記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全51件中)

老化関連疾患 3)IPF

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.4, 50-57, 2019

加齢に伴い増加してくる呼吸器疾患として肺がん,慢性閉塞性肺疾患(chronic obstructive pulmonary disease:COPD),肺炎などがそ...

基礎医学とのダイアローグ

2.メトホルミンによるNOX4の制御と肺線維化の抑制

THE LUNG perspectives Vol.26 No.3, 71-75, 2018

特発性肺線維症(IPF)は,肺実質の線維化が慢性的に進行する予後不良の呼吸器疾患である.TGF-βは,IPF病態で線維化を促進する重要...

線維化肺手術と術後急性増悪予防の試み

THE LUNG perspectives Vol.26 No.3, 48-51, 2018

特発性肺線維症を中心とする間質性肺炎(ILD)合併肺癌の手術では,術後の致死的急性増悪が問題であり,本邦の肺癌手術後死亡原因の...

重症呼吸不全に対するステロイド―タイミングと量―

THE LUNG perspectives Vol.26 No.3, 43-46, 2018

ステロイドは重症呼吸不全を呈する様々な病態や疾患に対して投与されてきた.急性呼吸窮迫症候群(ARDS)に対するステロイドの有用性...

第1群と第3群の境界域鑑別

Pulmonary Hypertension Update Vol.4 No.1, 18-25, 2018

現在,第3群の管理指針では「肺動脈性肺高血圧症(PAH)治療ガイドラインに従った治療を行うことを推奨するデータがない」とされて...

特発性肺線維症に対する個別化医療

―免疫抑制療法と抗線維化薬の役割について―

THE LUNG perspectives Vol.26 No.2, 34-37, 2018

近年,実臨床における頻度が高く,かつ最も予後不良である特発性肺線維症(IPF)の治療が大きく変化している。慢性期のIPF症例におい...

肺線維症モデルと活性化線維芽細胞

THE LUNG perspectives Vol.25 No.4, 51-54, 2017

特発性肺線維症(IPF)は有効な治療法が乏しい致死的な疾患であり,新規治療標的の同定が急務である。IPFのモデルとして,現在最も頻...

肺疾患に伴う肺高血圧症治療

Pulmonary Hypertension Update Vol.3 No.2, 26-34, 2017

肺疾患に伴う肺高血圧症(PH)は,全経過中に発症しえる合併症で,右心不全を惹起し運動耐容性の障害と生存期間の短縮をもたらすこと...

加齢関連肺疾患における細胞老化とオートファジー

アンチ・エイジング医学 Vol.13 No.4, 49-56, 2017

オートファジーは,ユビキチン・プロテアソーム機構とともに,細胞内自己成分の分解処理機構である。リン脂質の二重膜様構造からなる...