記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全23件中)

運動器慢性疼痛の治療の実態と今後の治療体系のあり方

Locomotive Pain Frontier Vol.7 No.1, 5-13, 2018

近年,超高齢社会となったわが国において“健康寿命”が注目されるようになったが,問題は平均寿命と健康寿命との乖離である。長生きを...

術後痛について

―整形外科的な視点から―

Locomotive Pain Frontier Vol.6 No.2, 5-13, 2017

近年,手術そのものが成功し原疾患が治癒しても,術後痛が患者の生活の質(QOL)および日常生活活動(ADL)に悪影響を与え,患者の社...

足の痛み

WHITE Vol.4 No.2, 60-65, 2016

牛田:本日は,整形外科のなかでも足部の障害や変形に関し多くの症例を手がけておられる奈良県立医科大学の熊井司先生と高倉整形外科...

3.骨関節疾患の疼痛と運動機能障害

THE BONE Vol.30 No.3, 27-30, 2016

骨関節疾患の疼痛は,外傷や加齢に伴う器質的な問題を背景として慢性の経過を辿ることが多く,この長引く痛みはしばしば運動恐怖に伴...

慢性腰痛と中枢神経機能変化

第23回日本腰痛学会

Practice of Pain Management Vol.7 No.1, 53-58, 2016

(座長)米延策雄先生(滋慶医療科学大学院大学教授)「脊髄の感作が痛みの慢性化に影響」外傷にともなう痛みの場合,組織の傷...

アロディニアを再考する

Locomotive Pain Frontier Vol.4 No.1, 5-13, 2015

アロディニア(異痛症:allodynia)とは,通常では痛みを感じない程度の刺激で痛みが惹き起こされる症状をいい,物が軽く触れたり風...

本邦における集学的痛みセンターの必要性について

Practice of Pain Management Vol.6 No.1, 4-11, 2015

「はじめに」牛田(司会):慢性疼痛に対して集学的な治療と研究を行う「痛みセンター」が世界で初めて設立されたのは,米国シアトル...

愛知医科大学運動療育センター

Practice of Pain Management Vol.5 No.3, 42-49, 2014

「運動療育センターの役割の変遷」愛知医科大学病院に併設する運動療育センターは, 健康増進医学の確立を目指す教育・研究の場として...

家族病理が大きく関与していると考えられたCRPSの1症例

Practice of Pain Management Vol.5 No.1, 52-53, 2014

「症例」 9歳 女児 主訴 足の痛み. 既往歴 発育上問題なく, 特記すべきことはなし. 家族歴 母親は小学生時, 物事にこだわりやすく, ...