記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 6件目 (全6件中)

胃切除後患者のQOL向上を目指して

胃がんperspective Vol.9 No.1, 5-15, 2017

QOL評価は患者ニーズに応える医療の提供に不可欠である。特に,胃癌領域では根治が見込める早期胃癌患者の増加に伴い,胃切除後のQOL...

早期胃癌治療における腹腔鏡とESDのcollaboration

胃がんperspective Vol.8 No.3, 41-45, 2016

「はじめに」リンパ節転移のリスクのない早期胃癌に対する治療として,内視鏡的粘膜下層剥離術(Endoscopic Submucosal Dissection;...

消化器癌周術期における栄養療法

Perioperativenutrition support in cancer patients

栄養-評価と治療 Vol.30 No.4, 32-34, 2013

「SUMMARY」ERASや免疫栄養療法の概念の浸透に伴い, 消化器癌周術期の栄養療法は大きく変わってきている. 術前の免疫調整栄養剤投与...

「よりよい手術で治す」ことを目指す

Frontiers in Gastroenterology Vol.15 No.3, 11-18, 2010

「はじめに」 癌治療において, 放射線治療技術の進歩や, 薬物療法における新規薬剤・分子標的薬の導入などにより, 手術の役割が相対...

狭窄のある食道癌―術前管理

栄養-評価と治療 Vol.26 No.1, 21-24, 2009

「SUMMARY」食道癌患者は, 腫瘍による通過障害により栄養障害をきたしやすい. 栄養障害は術後合併症の発生に関与するため, 周術期の...

胃切除術の侵襲評価と周術期管理

Surgery Frontier Vol.15 No.1, 32-39, 2008

「Summary」LADGの利点として低侵襲があげられるが, 低侵襲性を決定付ける因子が何であるかなど, メカニズムを含め明らかでない点が...