記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 7件目 (全7件中)

AIDS治療のこの35年を振り返り,次の10年,20年へ

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.10 No.1, 4-18, 2019

満屋 2010年の『HIV感染症とAIDSの治療』の創刊以来,10年が経過しました。当時と比べてHIV感染症治療の原則が大きく変わっ...

HIV感染者の喫煙について

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.9 No.2, 25-31, 2018

HIV感染者の喫煙について●患者は50歳男性。●2週間前に心筋梗塞を発症。冠動脈三枝病変が判明し,術前のHIVスクリーニング検...

HIV診療体制・拠点病院の歴史と役割

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.9 No.2, 4-10, 2018

潟永 HIVの薬物治療が長足の進歩を遂げ,HIV診療の診療体制,拠点病院の役割も大きく様相を変えつつあります。そこで本座談...

新薬紹介:核酸系逆転写酵素阻害剤TAF

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.8 No.1, 13-19, 2017

テノホビルアラフェナミド(TAF)は,テノホビルジソプロキシルフマル酸塩(TDF)と同様に核酸系逆転写酵素阻害剤であるテノホビル(...

Question 複数の日和見感染症を発症したAIDS症例への対応

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.6 No.2, 42-49, 2015

X年Y月,食道カンジダ症発症を契機にHIV感染が判明した40代,男性。精査の結果,ニューモシスチス肺炎,播種性非結核性抗酸菌症,播...