記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全12件中)

リワークは今後どのように進んでいくのか

精神科臨床 Legato Vol.5 No.1, 4-11, 2019

精神科疾患による休職者数が高水準を維持するなかで,休職者をいかに復職させるかは休職者本人だけでなく,雇用主にとっても大きな課...

日本うつ病学会・うつ病治療ガイドラインの改訂

DEPRESSION JOURNAL Vol.5 No.1, 4-15, 2017

日本うつ病学会のうつ病治療ガイドラインが2016年7月に改訂され,新しい項目として「児童思春期のうつ病」や「うつ病の睡眠障害」が...

治療方針の説明

精神科臨床 Legato Vol.2 No.3, 42-43, 2016

「双極Ⅱ型障害で薬物療法の適応であると考えられた外来患者さんの場合」A子さん(仮名),35歳,主婦。ここ数週気分が落ち込み...

抗精神病薬の現状と課題

精神科臨床 Legato Vol.1 No.1, 4-9, 2015

1950年代初頭にクロルプロマジンが統合失調症に効果を示すことが実証され多くの国で使われるようになって以来,さまざまな抗精神病薬...

うつ病の再発予防にはどんな対策を行えばよいのか

Pharma Medica Vol.30 No.3, 35-38, 2012

はじめに  まず,うつ病の「再発」について議論するにあたり,「再発(Recurrence)」と「再燃(Relapse)」との区別につい...

向精神薬とプロラクチン

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.18 No.3, 85-90, 2011

Summary  向精神薬は薬剤性高プロラクチン血症の原因として重要である。抗精神病薬は第一および第二世代に分類され,第一世...

統合失調症におけるremissionの意義

Schizophrenia Frontier Vol.8 No.4, 40-45, 2008

統合失調症の寛解(remission)の定義に関するコンセンサスは, ほかの治癒しにくい身体疾患やうつ病・不安障害に遅れ, 2005年にAndreas...