記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 8件目 (全8件中)

臨床 ICD/CRTの適応―わが国の立場―

CARDIAC PRACTICE Vol.30 No.2, 42-47, 2019

近年,心不全治療の1つである植込み型除細動器(ICD)や心臓再同期療法(CRT)は,さまざまなエビデンスからその有用性が高く評価さ...

ESC Congress 2018

Cardio-Coagulation Vol.5 No.4, 52-53, 2018

2018年8月25~29日の5日間にわたって,ドイツのミュンヘンで欧州心臓病学会学術集会(ESC Congress 2018)が開催されました。Late ...

カテーテルインターベンション合併心房細動における抗凝固療法

Cardio-Coagulation Vol.5 No.4, 6-14, 2018

2011年以降,4種類の直接作用型経口抗凝固薬(DOAC)が相次いで臨床応用されるなか,急性冠症候群や待機的経皮的冠動脈形成術を合併...

潜因性脳梗塞と無症候性心房細動

Cardio-Coagulation Vol.4 No.4, 6-13, 2018

脳梗塞はアテローム血栓性脳梗塞,ラクナ梗塞,心原性脳塞栓症,その他の脳梗塞に大きく分類されるが,そのなかでも心原性脳塞栓症は...

(座談会)わが国における遺伝性不整脈診断・治療の今後の展望―欧米との違いも含めて

CARDIAC PRACTICE Vol.25 No.2, 65-72, 2014

「遺伝性不整脈の遺伝子診断の変遷」 「清水」 1990年代に先天性QT延長症候群(long QT syndrome : LQTS)の原因遺伝子が同定されたこ...

総論

CARDIAC PRACTICE Vol.25 No.2, 15, 2014

1990年代半ばからの分子遺伝学の進歩により, 多くの疾患においてゲノム情報が臨床応用されている. 循環器系疾患の中では, 先天性QT延...