記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全11件中)

1.CKD-MBDとは

CKD-MBD

THE BONE Vol.29 No.4, 19-22, 2015

腎臓は生体の恒常性を保つために重要な役割をもつ.リンやカルシウムを含むミネラルバランスにおいても腎臓は少なからず影響を与えて...

総説:従来のリン吸着薬の得失

Benefit and harm of classical phosphate binders

Nephrology Frontier Vol.14 No.4, 22-26, 2015

「SUMMARY」古くから販売されているアルミニウムゲルに始まり,最新のクエン酸第二鉄に至るまで,リン吸着薬の選択肢は格段に広がっ...

透析患者の心血管合併症

Cardiovascular complication of dialysis patient

Nephrology Frontier Vol.13 No.2, 34-38, 2014

「SUMMARY」近年, 透析患者の数がますます増加しており, また合併症の多い患者が増えてきているのが現実である. 透析患者における最...

(座談会)CKDにおける電解質異常の重要性

Fluid Management Renaissance Vol.4 No.1, 7-15, 2014

慢性腎臓病(CKD)が進行すると腎機能が低下し, 体液貯留, 腎性貧血, 電解質異常などの症状が現れる. 特に心疾患を伴うCKDにおいて電解...

CKDと骨・血管

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.2 No.3, 6-14, 2012

「CKDに伴う骨ミネラル代謝異常の新しい概念:CKD-MBD」稲葉:われわれの関連施設のデータをみると, 70歳ぐらいの高齢女性の約...

FGF23は左室肥大を惹起する

Fluid Management Renaissance Vol.2 No.4, 70-71, 2012

「FGF23は左室肥大を惹起する」「要約」FGF23は骨細胞によって産生される液性因子で, 腎臓においてP再吸収を抑制するとともに活性型...

Ca,PとMgの異常

Fluid Management Renaissance Vol.2 No.2, 48-55, 2012

「Summary」 Ca, PとMgは生体内で重要な働きを担っている電解質であるが, 多岐にわたる病態下においてその代謝異常をきたすことが知...

特集にあたって

Angiology Frontier Vol.11 No.4, 10-10, 2012

腎臓は, さまざまなホルモンによる調節を受けてミネラルバランスを保つだけでなく, 自らが主要なビタミンDの活性化臓器として骨代謝...

特集にあたって

THE BONE Vol.24 No.4, 19, 2010

腎臓は, 骨・ミネラル代謝にとって極めて重要な臓器である. したがって, 腎臓の機能に障害をきたすと, 骨の異常を生じ得ることは当然...