記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全139件中)

Ⅱ 糖尿病性腎臓病 Clinical 2020 ~Current and Future Therapeutic Strategies~

新規DKD治療薬としてのASK1阻害薬(selonsertib)への期待

Pharma Medica Vol.38 No.9, 63-67, 2020

糖尿病性腎臓病(diabetic kidney diseases:DKD)は,わが国において末期腎不全に至る割合が最も多い原疾患である。DKDの発症・進展に...

Ⅰ 糖尿病性腎臓病Basic 2020 ~Bridging to Clinical Research~

Sirt1/NMN系からDKDを制御する

Pharma Medica Vol.38 No.9, 37-43, 2020

解糖系の律速酵素であるPKM2 (pyruvate kinase M2)の糖尿病性腎臓病(diabetic kidney diseases:DKD)における意義が注目されている。...

Ⅰ 糖尿病性腎臓病Basic 2020 ~Bridging to Clinical Research~

ミトコンドリアからDKDを制御する

Pharma Medica Vol.38 No.9, 25-29, 2020

腎臓は,尿細管上皮での活発な物質輸送のエネルギー代謝をミトコンドリアによるATP産生に依存する。糸球体を構成するポドサイト,糸...

Ⅰ 糖尿病性腎臓病Basic 2020 ~Bridging to Clinical Research~

InflammasomeからDKDを制御する

Pharma Medica Vol.38 No.9, 9-13, 2020

現在,糖尿病に伴う腎疾患は多様性を増しており,古典的な糖尿病性腎症から,蛋白尿陰性の腎臓病も含む糖尿病性腎臓病(diabetic kidn...

Keap1/Nrf-2とinflammasome活性化

Pharma Medica Vol.38 No.5, 53-57, 2020

本稿では慢性炎症の主軸の1つであるinflammasomeとその制御に関わる可能性があるKeap1-Nrf2経路について述べる。近年,自然免疫...

排尿障害:基礎部門 内皮型NOS uncouplingに対する下部尿路生体反応の解明とそれを標的とした下部尿路機能障害の新規予防薬開発にむけた基礎的研究

排尿障害プラクティス Vol.27 No.2, 79-80, 2019

下部尿路機能障害の原疾患は,膀胱血流障害や膀胱の炎症など多岐にわたっています。原疾患によってその発症機序は異なりますが,現在...

4 AGEsと不妊症

WHITE Vol.7 No.2, 29-38, 2019

多囊胞性卵巣症候群(polycystic ovary syndrome:PCOS)の主たる病因はinsulin resistance(IR)である1)と発見されて...