記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全10件中)

6 予防

THE GI FOREFRONT Vol.15 No.1, 49-52, 2019

食道扁平上皮がんのリスク要因として,たばこ喫煙,アルコール飲酒,アルコール飲酒に伴うアセトアルデヒドが“確実”,熱い飲食物,野...

Ⅰ.一般住民コホート研究

2.Japan Public Health Center-based Prospective Study(JPHC Study)

The Lipid Vol.30 No.3, 19-25, 2019

多目的コホート研究(JPHC Study)は,1990年に開始した10都府県11保健所管内の40~69歳の地域住民14万人を対象人口とした前向き追跡...

Ⅰ.がんと脂質 臨床から 脂質とがんの疫学

The Lipid Vol.25 No.4, 16-23, 2014

「Summary」わが国における大腸がん,乳がん,前立腺がんの増加と,戦後の日本人の食事のいわゆる「欧米化」を背景に,脂質摂取とが...

肝臓癌の疫学

The Liver Cancer Journal Vol.6 No.2, 32-36, 2014

「Summary」肝臓癌の最大の原因はC型またはB型肝炎ウイルスへの持続感染であるが, 感染者のすべてが癌に罹患するとは限らない状況か...

食事(アルコールを含む)との関わり

THE GI FOREFRONT Vol.9 No.1, 28-31, 2013

欧米人においては, 肥満は膵がんの確立したリスク要因でありBody Mass Indexとの間に直線的関係がある. しかしながら, 肥満者の割合...

1 がん予防の科学的根拠とは?

Necessary Scientific Evidence for Cancer Prevention

アンチ・エイジング医学 Vol.9 No.6, 18-22, 2013

「はじめに」がんの罹患を未然に防ぐ(がん罹患確率を下げる)"がん予防", がんに罹患していてもがんによる死亡を防ぐ(がん死亡率を下...

特集にあたって

アンチ・エイジング医学 Vol.9 No.6, 17, 2013

がん予防のために何を実践したらよいのか, 皆さんはご存じだろうか. 「お酒はだめですよね?」「体重減らすよう努力しています」「野...

糖尿病の有無により,癌の罹患率は異なるか

Diabetes Frontier Vol.22 No.1, 26-30, 2011

I.糖尿病と癌との因果関係を検証する研究方法(図1)  筆者に与えられたテーマは,「糖尿病の有無により,癌の罹患率は異...

【疫学からみた現代日本の大腸癌】日本の大腸癌

~食事,嗜好品あるいは運動により大腸癌は予防できるか?~

大腸癌FRONTIER Vol.3 No.3, 70-74, 2010

「Summary」大腸癌に関与する要因について, 疫学研究における国際および国内評価の現状について概説した. 関連する多くの食事要因の...

胃癌の疫学と予防:現状と展望

胃がんperspective Vol.3 No.2, 22-29, 2010

胃癌の地域差や民族差, 時代的変化, 移住による変化などのデータからは, 胃癌のリスクを規定する環境要因の存在が強く示唆される. 疫...