記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全10件中)

接触皮膚炎の改訂診療ガイドラインの展望

Pharma Medica Vol.36 No.4, 25-30, 2018

接触皮膚炎は皮膚科医が診療する頻度の高い疾患であり,原因を確定し,その原因との接触を断つことができれば根治できる疾患である。...

痒疹のガイドラインを読む~治療~

Treatment of prurigo in accordance with guideline for prurigo

皮膚アレルギーフロンティア Vol.13 No.2, 17-21, 2015

「Summary」痒疹とは,痒疹丘疹を主徴とする反応性皮膚疾患と定義されている.痒疹丘疹とは強いかゆみを伴う孤立性の丘疹をいう.原...

特集にあたって

皮膚アレルギーフロンティア Vol.13 No.2, 5, 2015

痒疹はありふれた病気です.しかし概念が理解しにくく,病名の使い方がよくわからず,原因は特定し難く,治療がうまくいかない困った...

経皮感作と口腔アレルギー

皮膚アレルギーフロンティア Vol.12 No.3, 36-44, 2014

「感作経路による小麦アレルギーの病態の相違」「横関」本日は「経皮感作と口腔アレルギー」をテーマに,森田栄伸先生,藤枝重治先生...

特集にあたって

皮膚アレルギーフロンティア Vol.12 No.3, 5, 2014

口腔アレルギー症候群(OAS)は現在,診断基準,診療ガイドラインも策定されておらず対応に困る疾患の1つである.厚生労働省の森田研究...

特集にあたって

皮膚アレルギーフロンティア Vol.12 No.2, 5, 2014

発汗研究は従来の生理学的, 形態学的な手法から新たな組織イメージンク法, 免疫学的な方法論を用いた研究が進み, アレルギー疾患の新...

接触皮膚炎:この10年を振り返って

Review : Contact Dermatitis

皮膚アレルギーフロンティア Vol.9 No.3, 19-23, 2011

要 約 接触皮膚炎とは外来性の刺激物質や抗原(ハプテン)が皮膚に接触することによって発症する湿疹性の炎症反応である....