記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

COPD Selected Papers Online main 336105

1 - 10件目 (全42件中)

第76回日本臨床眼科学会

Frontiers in Dry Eye Vol.18 No.1, 24-26, 2023

「眼痛に対する眼瞼・眼表面治療無効例における点眼麻酔テストと眼痛の定量的評価の検討」吉川大和,横井則彦,加藤弘明,他「自...

角膜カンファランス2022

Frontiers in Dry Eye Vol.17 No.2, 22-24, 2022

「角膜糸状物の局在と形状の検討」加藤弘明,横井則彦,小室青,他「マスク装用が眼表面に与える影響についての検討」糸川貴之,...

第75回日本臨床眼科学会

Frontiers in Dry Eye Vol.17 No.1, 24-25, 2022

「AI搭載レフラクトトノメーター付属マイボグラフィーによるマイボスコア判定の精度の検討」有田玲子,福田康子,中田亜理沙,他...

上市10年超! ジクアホソルナトリウムの臨床的意義

Frontiers in Dry Eye Vol.17 No.1, 8-15, 2022

2010年にジクアホソルナトリウム,2012年にはレバミピドが発売され,わが国のドライアイ診療においては涙液層の安定性低下の要因を層...

第3回 Overview 蒸発亢進型ドライアイにまつわる議論/Overview その他のブレイクアップパターンとドライアイのサブタイプ分類

各論3 蒸発亢進型ドライアイでみられるブレイクアップパターン/各論4 その他のブレイクアップパターン/各論5 Rapid expansion of the breakup

Frontiers in Dry Eye Vol.15 No.2, 32-43, 2020

眼表面は涙液層と上皮層から構成され,涙液層は油層とその直下の液層(水分と分泌型ムチンからなるムチンゲル)から構成される(図1...

ドライアイ診療ガイドラインを読み解く

Frontiers in Dry Eye Vol.14 Suppl.1, 2-7, 2019

横井 現在,ドライアイ研究会では,わが国で初めてとなるドライアイ診療ガイドラインの作成を進めており,2019年春にも日本...

眼精疲労とドライアイの関係

Frontiers in Dry Eye Vol.14 No.2, 8-15, 2019

島﨑 ドライアイは涙液層の不安定性により見え方に影響を及ぼす疾患であり,眼精疲労は見え方の問題により引き起こされるこ...

第1回 Overview ブレイクアップパターンの診方・パターンの紹介

各論1 涙液減少型ドライアイで見られるブレイクアップパターン

Frontiers in Dry Eye Vol.14 No.1, 45-50, 2019

健常眼と区別でき,しかも,可視化しうるドライアイの核となる他覚所見は,涙液層の安定性の低下,言い換えれば,涙液層の容易な破壊...

私のドライアイ診療②

―石田眼科医院―

Frontiers in Dry Eye Vol.13 No.2, 56-57, 2018

私がドライアイ診療に力を入れ始めたきっかけは,京都府立医科大学の横井則彦先生のご講演を拝聴したことにより,ドライアイ診療の重...