記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 7件目 (全7件中)

第5回GI-Metabolism Forum Opening Remarks

THE GI FOREFRONT Vol.10 No.2, 78, 2014

京都府立医科大学学長吉川敏一先生の発案で始まったGI-Metabolism Forumも今回で第5回を迎えた。発足当初は先行きの見えない部分もあ...

NSAIDs/LDAの小腸粘膜傷害に対する予防投与は必要か?

THE GI FOREFRONT Vol.9 No.2, 59-68, 2014

本企画は, 問題点をより明確にすることを目的としているため, ここでの論者による議論は, あえて一方の見地に立った場合のものであり...

第2回GI-Metabolism Forum Closing Remarks

THE GI FOREFRONT Vol.7 No.2, 98-98, 2012

第2回GI-Metabolism Forumでは, 生理機能から癌など, メタボリズムに関係した演題がより多く出てきたことから, ますますこの領域も進...

低用量アスピリンによる胃粘膜傷害の予防

Frontiers in Gastroenterology Vol.17 No.2, 25-36, 2012

今日の高齢化社会のなかで脳梗塞, 心筋梗塞2次予防のために抗血小板薬を必要としている患者が増加している. 低用量アスピリンは抗血...

今なお楽しい消化管の潰瘍研究

Frontiers in Gastroenterology Vol.16 No.1, 9-16, 2011

Summary  われわれは,これまで,潰瘍学,特に粘膜防御機構,粘膜損傷・修復のメカニズム,潰瘍治癒の質およびよりよい潰瘍...

難治性逆流性食道炎の観血的治療の選択はどうするか

Frontiers in Gastroenterology Vol.15 No.4, 20-33, 2010

「はじめに」逆流性食道炎は食道胃接合部の機能不全により, 胃酸を中心とした胃内容物が食道内に逆流することによって生じる. その病...

NSAID潰瘍の予防

Frontiers in Gastroenterology Vol.11 No.4, 21-32, 2006

薬剤を服用することによって発症する胃十二指腸病変のうち, 発生頻度の高いものとしては, 非ステロイド系抗炎症薬(NSAID)...