記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全29件中)

【歩行障害・認知症とは】歩行障害の原因疾患と鑑別

排尿障害プラクティス Vol.26 No.1, 18-24, 2018

歩行障害と認知症は,高齢者に非常に多い。人口の高齢化を受けて,歩行障害・認知症をともなう下部尿路症状(LUTS)患者さんが,今後...

特集に寄せて

排尿障害プラクティス Vol.26 No.1, 15-16, 2018

今回の特集は,「歩行障害・認知症をともなう下部尿路症状(LUTS)の診方」です。歩行障害と認知症は,高齢患者さんに非常に多いもの...

歩行障害・認知症をともなうLUTSの実情と治療の現状

排尿障害プラクティス Vol.26 No.1, 4-12, 2018

超高齢社会を受け,泌尿器科・内科をはじめとした全国の医療機関は,高齢者に優しい医療に取り組んでおります。80歳代の方の3人に1人...

神経内科領域での便秘診療

Pharma Medica Vol.35 No.9, 45-47, 2017

神経内科で最も便秘に気を付けなければならない疾患として,パーキンソン病(Parkinson's disease;PD)があげられる。PDは筋固縮・動...

パーキンソン病での自律神経症状

Frontiers in Parkinson Disease Vol.10 No.2, 32-38, 2017

パーキンソン病(PD)は,黒質ドパミンニューロンなどの変性に伴い,運動障害を来す代表的な錐体外路疾患である1)。一...

認知症と排尿障害

排尿障害プラクティス Vol.23 No.2, 6-13, 2015

認知症は,高齢の患者さんでは避けては通れない問題で,80歳代では3人に1人,90歳代では2人に1人が有しているといわれます。基礎疾患...

排便障害

排尿障害プラクティス Vol.23 No.1, 4-9, 2015

排便障害は,排尿の問題を扱われている先生方はもちろんのこと,一般内科で,広く患者さんから訴えられる症状と思われます。排尿障害...

病態の解説とウロダイナミクス(2)レヴィ小体型認知症

排尿障害プラクティス Vol.22 No.3, 13-18, 2014

レヴィ小体型認知症(DLB)の膀胱自律神経障害についての報告は少なく,以前われわれは11名について検討した.最近われわれは32名に...