記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全12件中)

成人の食物アレルギー②

─旧茶のしずく石鹸のその後・α-gal ─

喘息・アレルギー Vol.29 No.2, 39-43, 2016

2008年,Lackが「二重抗原曝露仮説」を提唱した頃より,食物アレルギー発症における経皮感作の重要性が再認識されるようになった。そ...

食物依存性運動誘発アナフィラキシー

喘息・アレルギー Vol.29 No.1, 73-79, 2016

対談「わが研究を語る」では,1つの研究テーマに真摯に取り組んでこられた先生から,その研究に着手されたきっかけやその成果,現在...

経皮感作と口腔アレルギー

皮膚アレルギーフロンティア Vol.12 No.3, 36-44, 2014

「感作経路による小麦アレルギーの病態の相違」「横関」本日は「経皮感作と口腔アレルギー」をテーマに,森田栄伸先生,藤枝重治先生...

口腔アレルギー症候群の臨床と診断,治療指針(FDEIAを含む)

Clinical aspects, diagnosis and management of Oral Allergy Syndrome and Food-Dependent Exercise-Induced Anaphylaxis

皮膚アレルギーフロンティア Vol.12 No.3, 7-11, 2014

「Summary」厚生労働省科学研究班の所属11医療施設(表1)で3年間に受診した口腔アレルギー症候群(oral allergy syndrome ; OAS)20...

経皮感作による小麦アレルギー

Wheat allergy caused by percutaneous sensitization

皮膚アレルギーフロンティア Vol.11 No.3, 17-20, 2013

「Summary」加水分解コムギ含有石鹸による小麦アレルギーは国内全域で発症しており, 日本アレルギー学会特別委員会へは2,000名近くの...

抗ヒスタミン薬の分類と効果的な使用方法

皮膚アレルギーフロンティア Vol.11 No.2, 17-21, 2013

「Summary」抗ヒスタミン薬は, 開発の経緯から第一世代と第二世代, 中枢神経系への作用から鎮静性と非鎮静性に区分される. 筆者は, ...

蕁麻疹~最近のキーワード~

皮膚アレルギーフロンティア Vol.11 No.1, 36-42, 2013

「蕁麻疹診療:この10年の進歩」[宮地] 本日は「蕁麻疹~最近のキーワード~」をテーマに, 島根大学の森田先生にお話をうかがいたいと...

加水分解コムギによる経皮感作で発症した小麦アレルギー

皮膚アレルギーフロンティア Vol.11 No.1, 17-22, 2013

「要約」近年, 加水分解コムギ含有石鹸を使用して経皮感作され, 小麦製品を摂取して即時型アレルギーを発症する患者が多発した. 日本...

特集にあたって

皮膚アレルギーフロンティア Vol.11 No.1, 5-5, 2013

「皮膚アレルギーフロンティア」誌も創刊後10年を経過したので, この数回はアレルギー性皮膚疾患の「この10年を振り返る」という趣旨...