記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 6件目 (全6件中)

難治性肺高血圧症診療の経験から学ぶ

Pulmonary Hypertension Update Vol.3 No.2, 14-24, 2017

肺高血圧症(PH),特に肺動脈性肺高血圧症(PAH)の薬物療法においては過去20年の間に大きなブレークスルーがあり,その予後は著明...

[5]膠原病性肺高血圧症

血栓と循環 Vol.24 No.1, 76-79, 2016

「1 はじめに」肺高血圧症(pulmonary hypertension:PH)はさまざまな病態に伴って発症するが,診療上遭遇することが最も多い基礎疾...

Opening Session 膠原病に伴うPAH/PHの課題

Pulmonary Hypertension Update Vol.1 Suppl., 58-62, 2015

肺高血圧症(pulmonary hypertension:PH)は膠原病の難治性病態として取り残されてきたが,1999年以降の肺血管拡張薬の導入により自...

(座談会)日本の肺高血圧症診療はガラパゴス化しているか?

CARDIAC PRACTICE Vol.24 No.1, 77-86, 2013

「慢性血栓塞栓性肺高血圧症の診療における日本と海外の状況」中西 数年以前に「ガラパゴス・携帯」略して「ガラケー」という言葉が...

免疫性血小板減少症の発症メカニズム

Angiology Frontier Vol.6 No.3, 38-44, 2007

「Summary」特発性血小板減少性紫斑病(idiopathic thrombocytopenic purpura;ITP)は, 血小板に対する自己抗体により血小板破壊が亢...