記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全17件中)

臨床試験からみるカナグリフロジンの有効性と安全性

~CANVASプログラムを中心に~

Pharma Medica Vol.37 No.5, 53-56, 2019

SGLT2阻害薬カナグリフロジンを用いたCANVASプログラムが報告された。世界30ヵ国で行われた本研究において,カナグリフロジンは有意...

特集にあたって

The Lipid Vol.29 No.3, 10-11, 2018

個人的な話で恐縮であるが,私自身,性ステロイドの神秘に魅せられたきっかけとなったのが,1987年から90年にかけての米国テキサス大...

SU薬は諸刃の剣か

Pharma Medica Vol.36 No.6, 15-19, 2018

21世紀初頭は,まさに糖尿病診療激動の時代といえる。ここ最近20年間で多種多様な糖尿病治療薬が開発・臨床応用され,多くのエビデン...

SGLT2阻害薬の心血管イベント抑制に対するエビデンス

Diabetes Frontier Vol.27 No.6, 779-785, 2016

糖尿病治療の目標は,血糖値を低下させることのみにとどまらず,最終的には患者が生活の質を保ち,健常人と変わらない寿命を全うして...

テストステロンと肥満

Testosterone and obseity

アンチ・エイジング医学 Vol.12 No.3, 52-59, 2016

「はじめに」加齢に伴うテストステロン(testo-sterone:T)の低下は,生活習慣病,特に内臓脂肪型肥満を基盤とするメタボリックシン...

選択的アンドロゲン受容体修飾薬とサルコペニア治療

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.23 No.1, 79-86, 2016

「Summary」アンドロゲンの有益作用である筋肉や骨へのアナボリックな作用を発揮させるものの,有害作用である前立腺刺激作用は発揮...

肥満2型糖尿病の特異病態 2)肥満2型糖尿病と癌発症

Diabetes Frontier Vol.26 No.1, 35-41, 2015

「はじめに」糖尿病治療の目標は,血糖値を低下させることのみにとどまらず,最終的には患者の生活の質を保ち,健常人と変わらない寿...

インスリン分泌促進薬の血糖改善効果

Diabetes Frontier Vol.25 No.5, 563-568, 2014

「はじめに」糖尿病とは“インスリン作用不足による慢性高血糖状態を主徴とする代謝疾患群”と定義づけられ,糖尿病と診断される10年以...