記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 7件目 (全7件中)

大腸癌手術の現状と将来展望

Pharma Medica Vol.34 No.12, 15-21, 2016

大腸癌に対する手術法は他の癌手術と同様,先人の築いた知識と技能の伝承からのコンセンサスにより形成されてきた。そしてその成果に...

現規約の問題点―外科医の立場から―

The assignments of next revision of General rules for clinical and pathological studies on cancer of the colon, rectum and anus

大腸癌FRONTIER Vol.5 No.3, 21-23, 2012

「はじめに」本邦の大腸癌取扱い規約(以下, 取扱い規約)は, 多くの先人たちの努力により, より扱いやすく, 臨床に即した内容へと刷新...

「外科治療」 ─コメント─

大腸癌FRONTIER Vol.4 No.2, 24-27, 2011

はじめに  2009年の本邦における部位別がん死亡率をみると,大腸癌は,男性3位,女性で1位であり,死亡数は男性22,748人,...

わが国の大腸癌肺転移の治療(手術)成績

大腸癌FRONTIER Vol.3 No.4, 58-62, 2010

『Summary』 大腸癌研究会で「大腸癌肺転移の研究」プロジェクト研究が開始された. 大腸癌肺転移に対する肺切除の有効性を明らかとし...

【治療】肺転移の治療方針

大腸癌FRONTIER Vol.1 No.4, 44-48, 2008

「Summary」 大腸癌のうち最も遠隔転移頻度が高いのは肝転移で次いで肺転移である. 肺転移切除例の予後は5年生存率は30~60%と報告...

大腸癌の手術治療

大腸癌FRONTIER Vol.1 No.1, 26-29, 2008

「Summary」大腸癌手術におけるリンパ節郭清は, 術前画像診断あるいは術中所見による腫瘍の壁深達度およびリンパ節転移度から決定す...