記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 8件目 (全8件中)

呼気一酸化窒素濃度測定の実臨床での位置づけ

―日本呼吸器学会ハンドブックのポイント―

Pharma Medica Vol.37 No.3, 33-36, 2019

呼気一酸化窒素(nitric oxide;NO)濃度測定は,簡便かつ非侵襲的に結果が得られる好酸球性気道炎症の評価法である。主に喘息の補助診...

Idiopathic pleuroparenchymal fibroelastosis(IPPFE)

THE LUNG perspectives Vol.25 No.3, 1, 2017

症例は69歳女性。65歳時より胸部異常陰影を指摘され,労作時呼吸困難感(mMRC スコア grade2)と乾性咳嗽を主訴に当科を受診。細身体...

気道リモデリングと重症化

喘息・アレルギー Vol.30 No.1, 40-44, 2017

喘息の重症化の原因の1つとして,遷延する炎症の結果起こった気道の構築変化(リモデリング)の影響があり,リモデリングの重要なリ...

呼気凝縮液

Exhaled breath condensate

喘息 Vol.26 No.2, 47-52, 2013

[Summary] 喘息の臨床像は多様であるが, 持続性の気道炎症は一貫した特徴である. 従来, 気道炎症は病理組織や喀痰により評価されてき...

鼻炎合併喘息の治療とロイコトリエン受容体拮抗薬

喘息 Vol.19 No.1, 2-6, 2006

上気道と下気道におけるアレルギー性疾患の病態生理には密接な関連性があることが示されてきており, “One airway, one disease”とい...