記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全11件中)

リスクアセスメントの罪過

Pulmonary Hypertension Update Vol.6 No.2, 30-36, 2020

多数の肺血管拡張薬が使用可能となり,肺動脈性肺高血圧症(PAH)診療は著しく進歩した。世界各国のレジストリーでも短期予後は改善...

リスクアセスメントの功罪

Pulmonary Hypertension Update Vol.6 No.2, 14-21, 2020

肺動脈性肺高血圧症(PAH)の治療・予後を考えるうえで,欧米を中心にリスクアセスメントの重要性が強調されるようになって久しい。...

肺動脈性肺高血圧症の治癒に向けて

Pulmonary Hypertension Update Vol.4 No.2, 12-19, 2018

現在,肺動脈性肺高血圧症(PAH)治療薬としてエンドセリン経路,一酸化窒素(NO)経路,プロスタサイクリン(PGI₂)経路の3つの経...

肺静脈閉塞症/肺毛細血管腫症の治療

Pulmonary Hypertension Update Vol.3 No.2, 45-51, 2017

肺静脈閉塞症と肺毛細血管腫症(PVOD/PCH)は,肺動脈性肺高血圧症(PAH)と同様に肺高血圧(PH)をきたすが,病変の主座は肺静脈や...

臨床 慢性血栓塞栓性肺高血圧症のカテーテル治療

CARDIAC PRACTICE Vol.24 No.1, 73-76, 2013

「はじめに」慢性血栓塞栓性肺高血圧症(chronic thromboembolic pulmonary hypertension: CTEPH)は, 器質化血栓による肺動脈の狭窄や...