記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全17件中)

若さを保つ食事、運動、心、睡眠のバランス

Anti-aging Science Vol.11 No.1, 5-7, 2019

東 本日は、女優・タレントとして、さらに近年ではヨガのインストラクターとしても活動されている中島史恵さんをお招きしま...

PADを伴った2型糖尿病患者の症例報告

DIABETES UPDATE Vol.8 No.1, 36-40, 2019

糖尿病は末梢動脈疾患(peripheral artery disease;PAD)を合併することも稀ではない。PAD患者の数%は,重症下肢虚血へと進行し,...

2.各論 1)尿酸の血管内皮細胞障害の発症機序

高尿酸血症と痛風 Vol.26 No.1, 38-41, 2018

動脈硬化は,血管内皮機能障害を第一段階として発症,進展し,最終的に心血管疾患発症に至る。高尿酸血症により,血管内皮機能障害が...

基礎 血管内皮機能と老化

CARDIAC PRACTICE Vol.28 No.2, 23-26, 2017

平成27年度の国勢調査に基づいた厚生労働省の統計によると,全国の平均寿命は,男性が80.79歳,女性は87.5歳であった。男性はスイス...

(座談会)尿酸と心・腎・血管障害

Nephrology Frontier Vol.15 No.2, 12-20, 2016

尿酸は心・腎・血管障害の危険因子であり,昨今では尿酸値を下げる手段が増えてきていることにも注目が集まっている.今回は,本領域...

NO,ADMA(asymmetric dimethylarginine)

血管医学 Vol.17 No.1, 87-93, 2016

「Summary」NOは,NOSの触媒によりL-アルギニンを基質として合成される.NOは抗動脈硬化的に作用し,血管の恒常性維持において重要な...

【各論】2.心血管系 1)尿酸と冠動脈疾患

Uric acid and coronary artery disease

高尿酸血症と痛風 Vol.23 No.2, 41-46, 2015

「Summary」尿酸は,冠危険因子であるメタボリック症候群や慢性腎不全,高血圧症などの病態を反映して高値となるため,冠動脈疾患発...