記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 8件目 (全8件中)

2.各論 1)尿酸の血管内皮細胞障害の発症機序

高尿酸血症と痛風 Vol.26 No.1, 38-41, 2018

動脈硬化は,血管内皮機能障害を第一段階として発症,進展し,最終的に心血管疾患発症に至る。高尿酸血症により,血管内皮機能障害が...

座談会 超高齢者パンデミック時代における循環器診療

CARDIAC PRACTICE Vol.28 No.2, 61-65, 2017

木原 今回の座談会では超高齢者パンデミック時代における循環器診療の課題を先生方にご指摘いただいて,直面している困難を浮き彫り...

総論

CARDIAC PRACTICE Vol.28 No.2, 15, 2017

わが国の医療現場が高齢者シフトを起こしていることに異論は少ない。高齢者問題は統計学上の問題であったり,近未来の問題であったり...

NO,ADMA(asymmetric dimethylarginine)

血管医学 Vol.17 No.1, 87-93, 2016

「Summary」NOは,NOSの触媒によりL-アルギニンを基質として合成される.NOは抗動脈硬化的に作用し,血管の恒常性維持において重要な...

症例提示4 SLE-PAH―免疫抑制療法の位置づけ―

Pulmonary Hypertension Update Vol.1 Suppl., 52-55, 2015

近年,膠原病性の肺動脈性肺高血圧症(pulmonary arterial hypertension:PAH)における免疫抑制療法の有用性が数多く報告されるよう...

【各論】2.心血管系 1)尿酸と冠動脈疾患

Uric acid and coronary artery disease

高尿酸血症と痛風 Vol.23 No.2, 41-46, 2015

「Summary」尿酸は,冠危険因子であるメタボリック症候群や慢性腎不全,高血圧症などの病態を反映して高値となるため,冠動脈疾患発...

RAA系と心室リモデリング

Role of the Renin-Angiotensin-Aldosterone System in Left Ventricular Remodeling

Fluid Management Renaissance Vol.3 No.4, 28-33, 2013

「Summary」心不全はさまざまな心疾患に共通する終末像であり, 多くの因子が複雑に絡みあい病態を形成している. 心不全を解明してい...