記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 9件目 (全9件中)

リンパ節構造のない壁外非連続性癌進展病巣(EX)のアトラス

大腸がんperspective Vol.2 No.1, 4-10, 2015

今回のテーマは,「リンパ節構造のない壁外非連続性癌進展病巣(EX)のアトラス」である。大腸癌取扱い規約第8版(2013年7月)の7.2....

「術後サーベイランスおよび再発に対する治療」 ─コメント─

~大腸癌術後サーベイランスの標準化─前向きの臨床研究に何が求められるのか~

大腸癌FRONTIER Vol.4 No.2, 36-38, 2011

はじめに─前向き臨床試験の必要性  大腸癌の具体的な術後サーベイランス方法が大腸癌治療ガイドライン医師用2005年版に“サ...

欧州静脈経腸栄養学会 2010

栄養-評価と治療 Vol.27 No.4, 82-83, 2010

「ESPEN学会レポートを書いてみたらどうかな?」. それは2009年の暮れも押し迫った忘年会でのことであった. 望月英隆先生(防衛医科大...

特集にあたって

栄養-評価と治療 Vol.26 No.1, 18-19, 2009

近代外科学の進歩・発展に周術期の栄養管理が果たした役割の大きさは, 消毒・滅菌法, 麻酔と並び称されている. 現在では栄養管理を行...

【診断】遠隔転移のrisk factorとsurveillance

大腸癌FRONTIER Vol.1 No.4, 16-20, 2008

「Summary」 大腸癌は消化器に発生する癌の中では比較的予後良好の疾患である. しかしながら, 全体でみると, 治癒切除後に約17%に再...

大腸癌手術後のサーベイランス

大腸癌FRONTIER Vol.1 No.1, 61-65, 2008

「Summary」大腸癌治癒切除後の再発率は約17%で, その約80%が術後3年以内に出現する. 大腸癌術後の再発を早期に発見し, 再発巣の治...

HMGB-1

栄養-評価と治療 Vol.24 No.5, 69-72, 2007

[POINT] HMGB-1は他の炎症性メディエーターとは異なり,侵襲後数時間から数日にわたり高値を示す晩期致死的メディエーターとして知ら...

NF-κB

栄養-評価と治療 Vol.24 No.2, 59-61, 2007

NFκBは細胞内シグナル伝達経路の最終ステップにおいて,炎症反応や細胞活性の調整を担い,生体のホメオスタシスの維持に不可欠である....