記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全13件中)

肥満症という疾患概念の意義と診断基準

Pharma Medica Vol.35 No.11, 9-11, 2017

日本肥満学会の肥満症診断基準検討委員会は2000年に,委員会報告を発表している1) 。この委員会報告では,肥満をBMI[bod...

特集にあたって

Diabetes Frontier Vol.28 No.4, 387, 2017

「糖尿病と感染症」は古くて新しい問題である。臨床的に,糖尿病患者は,感染症に罹患しやすいこと(易感染性),逆に感染症に罹患す...

研究とその背景を語る(46)

Diabetes Frontier Vol.27 No.2, 219-225, 2016

「幼少時から東京大学入学まで」春日:本日の『Diabetes Frontier』対談では,私の医局の先輩でいらっしゃいます菊池方利先生...

ゲノム医療の実装に向けて

The Lipid Vol.27 No.1, 1, 2016

われわれの全ゲノム塩基配列が1,000ドルで決定できる“1,000ドルゲノム”の時代を迎え,英国では2012年に10万人のゲノム配列を解読する...

春日雅人×小川渉

The Lipid Vol.26 No.3, 82-89, 2015

「医学・医療に身近な環境で育つ.幅広い選択肢を求めて医学部進学課程を志望」──春日先生が東大に進まれるときに理科Ⅲ類を選...

欧米での糖尿病対策の現況

Diabetes Frontier Vol.26 No.1, 13-18, 2015

「はじめに」糖尿病は,非感染性疾患(non communicable disease:NCD)の1つとして健康日本21(第2次)の重要疾患として位置づけら...

春日雅人先生(国立国際医療研究センター総長)

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.3 No.4, 4-8, 2014

「外科全盛期に糖尿病学の追究の道を選ぶ」山内:本日は春日先生にこれまでの研究の歩みを伺いながら,糖尿病学の展望や若い先...

研究とその背景を語る(42)

Diabetes Frontier Vol.23 No.6, 719-728, 2012

春日 本日は埴生内科の羽倉稜子先生をお招きして, 糖尿病の専門家として研究, 診療, 教育に長年携われてきた先生のご経験をお話いた...

特集にあたって

Diabetes Frontier Vol.21 No.4, 411, 2010

糖尿病患者さんを診察していると, 「最近ストレスが多いのですが, そのために血糖値が上がっているのでしょうか?」とよく聞かれる. ...

特集にあたって

Diabetes Frontier Vol.20 No.4, 401, 2009

本誌『Diabetes Frontier』が創刊(1990年)されてから20年目が経過した. この20周年を記念して, この間にわが国の糖尿病を取りまく状...