記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全36件中)

新着胆膵がん術前胆道ステント留置

②メタリックステントの立場から

胆膵 Oncology Forum Vol.1 No.1, 15-19, 2020

わが国では胆膵がんによる閉塞性黄疸例に対して術前ドレナージを行うことが一般的である。高度黄疸症例では肝機能低下や易感染性,出...

新着胆膵がん術前胆道ステント留置

①「プラスチックステント」の立場から

胆膵 Oncology Forum Vol.1 No.1, 12-14, 2020

遠位胆道閉塞に対する術前胆道ドレナージ(pre-operative biliary drainage:PBD)として,内視鏡的胆管ステント留置術(endoscopic ...

【各論】7.糖尿病と腸内細菌

Diabetes Frontier Vol.28 No.4, 432-436, 2017

糖尿病患者は易感染性であることが知られているが,患者の腸内細菌の変化についての検討は,難培養細菌が腸内細菌の多くを占めるため...

特集にあたって

Diabetes Frontier Vol.28 No.4, 387, 2017

「糖尿病と感染症」は古くて新しい問題である。臨床的に,糖尿病患者は,感染症に罹患しやすいこと(易感染性),逆に感染症に罹患す...

パーキンソン病とフレイル・サルコペニア

Frontiers in Parkinson Disease Vol.10 No.3, 30-34, 2017

最近フレイル・サルコペニアなどの言葉を聞くようになってきた。これらは超高齢化社会を迎えつつあるわが国において,ただの寿命では...

特集にあたって

アンチ・エイジング医学 Vol.13 No.3, 19, 2017

免疫系の老化が個体老化の原因となるという考え方“免疫老化仮説”は,老化研究のパイオニアの1人であるRoy Walford博士らにより50年...

重症喘息のエンドタイプ,クラスタリング

喘息・アレルギー Vol.30 No.1, 14-18, 2017

喘息は多くの遺伝因子と環境因子との複雑な交互作用によって発症するが,きわめて多様な分子病態からなる症候群と考えられる。たとえ...