記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 7件目 (全7件中)

トピックス3 難治性運動合併症症例に対する徐放製剤の使用経験;視床下核脳深部刺激術後例におけるロピニロール徐放錠の有用性

Pharma Medica Vol.31 No.9, 187-191, 2013

トピックス監修:斎木英資(公益財団法人田附興風会医学研究所北野病院神経内科副部長)「はじめに」パーキンソン病(PD)におけ...

トピックス2 夜間症状に対する徐放製剤の有用性

Pharma Medica Vol.31 No.9, 179-185, 2013

トピックス監修:斎木英資(公益財団法人田附興風会医学研究所北野病院神経内科副部長)「はじめに」パーキンソン病(PD)の夜間...

MDSの新しいEBM Review Update(2011)をどう読むか?

Frontiers in Parkinson Disease Vol.6 No.3, 5-11, 2013

パーキンソン病(PD)では, 振戦, 無動, 固縮などの運動症状に加え, 抑うつなどの精神症状, 自律神経症状, 睡眠障害, 認知機能障害など...

パーキンソン病とUPDRS

Frontiers in Parkinson Disease Vol.6 No.1, 44-48, 2013

「Q1 パーキンソン病診療におけるUPDRSの意義は?」「A」Unified Parkinson's Disease Rating Scale(UPDRS)は1987年に発表された1)パ...

進行性核上性麻痺

Frontiers in Parkinson Disease Vol.3 No.2, 30-35, 2010

「はじめに」パーキンソン病(PD)の診療において, より早い時期に正確な診断を行うことの重要性がこれまでになく高まっている. PDであ...