記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全120件中)

HBOCの初期治療において考慮すべきポイント

CANCER BOARD of the BREAST Vol.5 No.2, 46-48, 2019

遺伝性乳癌卵巣癌症候群(hereditary breast and ovarian cancer syndrome:HBOC)は,BRCA1およびBRCA2遺伝子の病的...

1 頭頸部癌における免疫療法

がん免疫療法 Cancer Immunotherapy Vol.3 No.1, 28-30, 2019

頭頸部癌は,手術療法,化学療法,分子標的薬,放射線療法に加えて免疫チェックポイント阻害剤の有効性が示され,転移/再発症例にお...

5 治療

③放射線化学療法

THE GI FOREFRONT Vol.15 No.1, 45-48, 2019

進行食道がんの治療は,放射線化学療法が話題になり十数年が経つが,いまだに大きな侵襲を伴う外科手術が標準療法となっている。もち...

京都を中心とした血友病の包括的ケアの実現を目指す

Frontiers in Haemophilia Vol.6 No.1, 38-43, 2019

私の実家は祖父の代から京都の友禅染を家業としており,小さい頃から職人として働く祖父と父親の姿を見て育ちました.「僕も大きくな...

治療期に生じる浮腫のマネジメント

がん患者と対症療法 Vol.28 No.1, 58-61, 2019

リンパ浮腫は婦人科や乳腺外科分野におけるがんの手術療法後に発症する症例のほか,先天性や肥満性(脂肪性),廃用性などケアの対象...

子宮肉腫に関する最近の話題

Pharma Medica Vol.37 No.2, 63-67, 2019

子宮肉腫はまれで,予後不良な疾患である。子宮肉腫の診断は,2014年のWHO分類で表11)のように分類されたが,病理学的に...

子宮体がんにおける低侵襲手術の現況

Pharma Medica Vol.37 No.2, 57-61, 2019

子宮体がんの初回治療は手術療法であり,手術で摘出困難なⅣ期症例を除いては原則手術療法が施行される。手術術式は,子宮摘出術式と...

子宮体がんの手術療法

Pharma Medica Vol.37 No.2, 49-55, 2019

子宮体がんの約半数は子宮に限局した早期がんであるため,手術療法は初期治療において中心的な役割を果たしている。一方,再発高危険...

卵巣がん手術療法の最近の考え方

Pharma Medica Vol.37 No.2, 15-18, 2019

卵巣がん治療において,手術療法は最も重要な位置を占めると言っても過言ではない。卵巣がんの初回手術の目的は,①卵巣がんの確定診...