記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全441件中)

RSウイルス感染症の疫学,診断および治療の現状

インフルエンザ Vol.20 No.3, 23-28, 2019

RSウイルス感染症は乳幼児期における最も頻度の高い普遍的な呼吸器感染症である.上気道炎のみの症例が多いものの,ときに下気道炎を...

座談会 心不全診療ガイドライン改訂のポイント

CARDIAC PRACTICE Vol.30 No.2, 63-68, 2019

筒井 急性心不全と慢性心不全の2つに分かれていたわが国の心不全治療ガイドラインが改訂を機に一本化され,2018年に「急性...

トピック 注目される緩和ケア―ACPとチームビルディング―

CARDIAC PRACTICE Vol.30 No.2, 58-62, 2019

緩和ケアというと癌の終末期医療が一般的に想定されるが,最近では緩和ケアは癌だけでなく,生命を脅かすすべての疾患に対して考慮す...

臨床 急性心不全治療―時間軸の重要性―

CARDIAC PRACTICE Vol.30 No.2, 48-52, 2019

急性心不全は,急性非代償性心不全とも呼ばれ,急速に心原性ショックや心肺停止に移行する可能性のある逼迫した状態である。そのため...

地域包括ケアとICT活用

Pharma Medica Vol.37 No.11, 49-53, 2019

すでに1980年代の尾道市の高齢化は全国平均より10年以上も先行していたため,1991年に高齢者の救命救急の体制を整えるため急性期病院...

在宅医療を支える病院の役割

Pharma Medica Vol.37 No.11, 31-34, 2019

病院は,地域医療構想による医療政策や診療報酬などによる誘導により,急性期,回復期,慢性期などの機能分化を促されるとともに,地...

「慢性心筋炎」を見直す

CARDIAC PRACTICE Vol.30 No.1, 7-11, 2019

侵襲に対する生体防御反応は総じて炎症とされるが,その概念を定めることは必ずしも容易ではない。あらゆる疾病は多少なりとも炎症性...

緩和ケア病棟での療養を担う立場から

③地域連携システム:在宅緩和ケアを支える地域連携システムの構築

がん患者と対症療法 Vol.28 No.1, 52-56, 2019

地域包括ケアシステムへの潮流を受けて,緩和ケア入院施設・ホスピスのイメージはかつての“がん終末期の安らかな療養と終の住処を提...

緩和ケア病棟での療養を担う立場から

②都市の緩和ケア病棟(PCU):パラダイムシフト―移り変わる時代のニーズと緩和ケア病棟の役割―

がん患者と対症療法 Vol.28 No.1, 47-51, 2019

2025年には団塊世代(1947~1949年生まれ)が後期高齢者となり,2040年には団塊ジュニア世代(1971~1974年生まれ)が後期高齢者とな...