記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全21件中)

9. 糖尿病でみられる脂質異常症と心臓血管病

The Lipid Vol.29 No.4, 72-84, 2018

糖尿病や耐糖能異常を有する患者がわが国では著しく増加しており,その管理と適切な治療は重要である.糖尿病合併症の発症・進展防止...

8. LDLコレステロールと心臓血管病

The Lipid Vol.29 No.4, 64-71, 2018

LDLは末梢組織にコレステロールを運搬するリポ蛋白であり,LDL粒子中に存在するコレステロールをLDLコレステロール(LDL-C)とよぶ.フ...

7. HDLコレステロールと心臓血管病

The Lipid Vol.29 No.4, 58-63, 2018

HDLコレステロール値は,心臓血管病と逆相関は認められるものの,動脈硬化の発症や進展との直接的な因果関係については種々の薬剤を...

6. 脂質代謝と心臓血管病における腸内細菌の役割

The Lipid Vol.29 No.4, 50-57, 2018

腸内細菌は,一次胆汁酸の脱抱合,脱水酸化反応を担っており,無菌状態では二次胆汁酸がほとんど存在しない.無菌マウスの解析により...

5. non-HDLコレステロールと心臓血管病

The Lipid Vol.29 No.4, 45-49, 2018

non-HDL-Cは,LDLだけでなく,レムナントやsmall VLDL,Lp(a)など,アポB含有リポ蛋白のすべてを反映する指標である.心血管疾患の...

4. 心臓血管周囲脂肪と心臓血管病

The Lipid Vol.29 No.4, 37-44, 2018

動脈硬化の病態においては,従来研究されてきた血管内腔側からの脂質の沈着だけでなく,血管周囲の新生血管を介した細胞流入や微小出...

3. Small dense LDLと心臓血管病

The Lipid Vol.29 No.4, 30-36, 2018

LDLコレステロール(LDL-C)は動脈硬化性心臓血管病(ASCVD,以下CVD)発症にかかわる最強の原因物質であるが,リスクファクターとし...

2. 脂質異常と血管不全

The Lipid Vol.29 No.4, 24-29, 2018

高LDL-C血症は心血管疾患(CVD)の最重要かつ修復可能な危険因子であり,HMG-CoA還元酵素阻害薬(スタチン)によるLDL-C低下はCVDを...