記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全14件中)

第8回 セマフォリン研究の展開

Angiology Frontier Vol.14 No.1, 61-63, 2015

「はじめに」セマフォリン分子群は,1990年代初頭より神経発生に関わる神経ガイダンス因子とされてきた蛋白質群である。セマフォリン...

急性冠症候群とバイオマーカー

Biomarkers in acute coronary syndrome

Angiology Frontier Vol.13 No.2, 11-17, 2014

「Summary」 近年, 生活習慣の欧米化や高齢化によって虚血性心疾患が急増している. そのなかでも, 急性冠症候群は急性心筋梗塞や心臓...

肥大型心筋症へのハートチーム治療 肥大型心筋症への総合的治療の展開:わが国での取り組みと課題

Total management for hypertrophic cardiomyopathy.

CARDIAC PRACTICE Vol.25 No.3, 79-83, 2014

[はじめに] 肥大型心筋症(hypertrophic cardiomyopathy: HCM)は, 明らかな心肥大を来たす原因なく左室ないしは右室心筋の不均一な心...

総論

CARDIAC PRACTICE Vol.25 No.2, 15, 2014

1990年代半ばからの分子遺伝学の進歩により, 多くの疾患においてゲノム情報が臨床応用されている. 循環器系疾患の中では, 先天性QT延...

冠動脈狭窄病変評価 IVUSによる冠動脈病変評価

Evaluation of coronary plaques using IVUS

CARDIAC PRACTICE Vol.23 No.1, 83-89, 2012

「はじめに」Horieらは急性心筋梗塞108例の剖検による病理学的検討で, 急性心筋梗塞の主な成因は冠動脈プラークの破裂と, それに伴う...

治療 ショックを合併する急性冠症候群への対応

The management of Acute Coronary Syndrome complicating with Cardiogenic shock

CARDIAC PRACTICE Vol.22 No.2, 47-52, 2011

はじめに  急性冠症候群(ACS)は冠動脈の粥腫破裂とそれに引き続いて起こる急激な局所的な血栓形成により,冠動脈の閉塞や...