記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全215件中)

第6回日本心血管脳卒中学会(CVSS)学術集会

Cardio-Coagulation Vol.6 No.3, 60-61, 2019

日本心血管脳卒中学会(Cardiovascular Stroke Society of Japan:CVSS)は,「心臓血管領域と脳血管領域の双方に連関する脳血管障害...

経皮的左心耳閉鎖術の実際

Cardio-Coagulation Vol.6 No.3, 32-37, 2019

経皮的左心耳閉鎖術は,わが国では2019年2月にWATCHMAN左心耳閉鎖システム(Boston Scientific社)の薬事承認を得ることができ,い...

消化管出血の既往例に対する抗血小板・抗凝固療法

Cardio-Coagulation Vol.6 No.3, 26-31, 2019

消化管出血の代表として消化性潰瘍出血と大腸憩室出血を取り上げ,その既往がある症例に対して抗血小板・抗凝固療法を行う際の対応に...

脳出血既往例や脳微小出血保有者に対する抗凝固療法

Cardio-Coagulation Vol.6 No.3, 17-25, 2019

脳梗塞の一次予防,二次予防としての抗凝固療法は確立された治療であるが,エビデンスとなる大規模臨床試験の結果は頭蓋内出血イベン...

出血リスク症例における脳梗塞予防

―抗凝固療法や左心耳閉鎖術の位置づけ―

Cardio-Coagulation Vol.6 No.3, 6-15, 2019

近年,直接作用型経口抗凝固薬(DOAC)の登場により抗凝固療法のベネフィットを得る心房細動患者も増えてきた一方で,超高齢社会に突...

Ⅰ群薬の使い方

Cardio-Coagulation Vol.6 No.2, 23-31, 2019

不整脈の治療目的は,①生命予後の改善(突然死予防),②QOLの改善,である。Vaughan-Williams分類でNaチャネル遮断作用を主作用とす...

脳梗塞急性期の抗凝固療法(DOACの活用)

Cardio-Coagulation Vol.6 No.1, 27-33, 2019

脳梗塞急性期に抗凝固療法を開始することは,ガイドラインで推奨されていない。直接作用型経口抗凝固薬(DOAC)が登場して以降,非弁...

9.高尿酸血症の治療

高尿酸血症と痛風 Vol.26 No.2, 59-63, 2018

近年,生活習慣の変化に伴い高尿酸血症・痛風患者は急激に増加しており,実地医家でもよくみられる疾患となった。無症候性高尿酸血症...